FC2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ


今日で連休前半が終わるそうですね。
そんなこたぁ関係ない、私でありますが昨日書き込んだように週日はオシゴトメールや手順書の改訂作業もあり、大変でございます。
そんなわけで、今日はくつろぎながらCDやレコードの整理をしております。
整理ったって、結局いちいち眺めながら思い出に浸っておりますゆえ、捗る事は一向にありませんし、逆にとっかえひっかえすると、わけが判らない状況になりかねません。
安さに釣られ通販サイトから買い込んだCDのボックスセットが大量に溜まり、私の生存中に全て聴き終える事ができるかどうかも心配になります。
折角の大事な音源ですから、しっかり理解しながら聴かねば無意味になると思うと、更に時間だけが余計に過ぎ去って行くのが辛い処。
MP3の音源も未だフォルダー分けしていないファイルが多くて、タイヘン。
先程某通販サイトからメールが入り、先日ポチッたプロコフィエフの交響曲全集が入荷するとの事。
これでまた聴かねばならぬ音源が増えました。
そんな作業をしながら聴いていたのは、カルミナSQによるハイドンのエルディーディ・セット.。
久しぶりに良い音でした。

Youtubeからエルディーディ・セット第2番(五度)と云う渋い処はいかがでしょうか。
イタリアSQの演奏だそうです。

さて、話はコロッとかわりますが、雨水利用についてのご質問にお答えしたいと思います。
こちらの旧記事をご参照ください。
雨水の利用方法
天樋から雨水を引く方法なども解説してあります。
住宅地の造成が進むと、住宅に降った雨水が土壌に浸透せず、そのまま河川に流れ込む事が多くなります。
これも都市部での浸水被害増加の一因と考えられます。
そのためにも家屋の屋根に降った雨水の一部だけでも一時的に貯留できるように雨水利用が推奨されています。
多くの自治体では、雨水タンクの設置等に関し補助金制度が設けられている地域も多くなりましたので、ホームページなどでご確認ください。
この処晴天続きの当地ですが、そろそろ一雨ありそうです。
まもなく田植シーズンも始まりますね。
スポンサーサイト
大型連休と云っても昨日も投稿したように金曜日以外は、お休みモードなので、関係ないとも言えますが、一応週日も僅かなお手当(ホントに僅か)で親会社経由のネットワークで在宅勤務が待っています。
従って、やはり大型連休は大手を振ってグータラ過ごすことができるわけですね。
何するかって、時々書き込んでいるように山積している未聴CDを聴き続けるわけですね。
それに最近では、ネット経由でダウンロードするクラッシックMP3まで溜まっているって寸法。
すると、必然的にステレオ装置の出番。
とてもオーディオシステムなんて言える程のモノじゃありません。
40年物のレコードプレーヤーやMCカートリッジと昇圧トランス。
チューナーは、更に古い装置ですが、プリメインとCDプレーヤーだけは今世紀になってから作られた製品。
それに名前だけKEFの小さな某国製スピーカーで構成しています。
そして最近MP3用に某通販サイトからポチッた安物DVDプレーヤーも繋いであります。
Youtubeからも再生できるように今使っているラップトップが繋げるようにAUXにコードが延ばしてあります。
すると、入力切替も頻繁になりアンプのボリュームを絞る必要がありますね。
レコードに針を落とす際、ノイズを立てるとスピーカーのツイーターコイルが飛んじまって・・・なんてことになりかねません(今の装置は大丈夫らしいのですが??)。
そこで最近頻繁に活躍するのがリモコンです。
但しアンプの入力切替は、ダイヤルスイッチなので無理。
結局アンプに近寄って切り替えるワケ。
これじゃぁ結局リモコンは、音量を操作するだけですね。
今まで殆ど使わなかったプリメインのリモコンも今じゃ結構活躍するようになりました。
CDプレーヤーもリモコンがありますが、アンプとメーカーが同じだったことが幸いし、製造年代が全く違ってもアンプ一つのリモコンで簡単な操作が可能。
問題はDVDプレヤー、こちらは完全にリモコンが無いと使えません。
今で使っているCDラジオも一応ステレオ・コンポと云う類に入るそうですが、小さなリモコンで操作します。
本体のプッシュスイッチは使いにくいし、高い場所にセッティングしてあるので結局リモコン頼みですね。
まあ、世の中デジタル全盛になりましたから、リモコンで全て操作しなきゃなりません。
そうそう、テレビなんか更にリモコンが無いと使えません。
照明器具もLEDになった途端リモコンが付いてきました。
エアコンも全てリモコンで初期設定まで、しなければなりません。
便利なようで、とても不便な世の中になりましたなぁ。
昨日の自家焙煎喫茶きまぐれは、臨時休業でしたが、いくぶんか体調も回復してきたので、来週用のスペシャリティ珈琲豆の焙煎です。
タンザニア・エーデルワイスを200g焙煎しました。
ジェネカフェをいつものように235℃に設定し、ハイローストを目指します。
いつものハイローストの設定だと、一爆ぜが終わり暫く経ってからヒーターを切るのですが、今回はもう少し焙煎度合いを上げ、二爆ぜが来る少し手前まで頑張りました。
二爆ぜが始まるのと、その前では全然焙煎が違ってきますので、かなり難しい処。
16分48秒経過した処でヒーターを切ってみました。
IMG_6214.jpg
3時間程後、一杯淹れてみた処悪くない味で一安心。
明日にはこの豆の実力が判りそうでです。
次回の焙煎用にと、煎り豆屋さんにオーダーしたのは、欠品していたグアテマラアンティグアカペウとコロンビアサンアウグスティンの二種類の豆。
世間様は、大型連休だそうですが、年金暮らしなので関係ありませんねぇ。
それでも週一の金曜の出勤日がお休みなのでいいですね(その分アルバイト代は少ないけどね)。
家人達は何処かえ行きたいとほざきますが、贅沢言わなきゃ拙宅付近だって殆どリゾートと云って過言ではありません。
雉の鳴き声や絶滅危惧植物が観られる素晴らしい環境ですもの、わざわざ渋滞に嵌り苦労するのはアホらしいと思いますがねぇ。
久しぶりのリルなオシゴトでだいぶ疲れました。
チョット店主の不摂生が祟り??、今日の喫茶きまぐれを休業します。


一時的に冬型の気圧配置。
陽射しは強く部屋の中は暖かですが、北寄りの風が吹き暑さは遠のきました。
それでも23℃以上まで気温も上がり、17:00を過ぎても20℃以上。
sage55さまのブログで、ムラサキサギゴケを紹介されていました。
もうそんな季節になったのかなぁ?と、以前の我記事を確認すると、咲いているはず。
毎年咲いている田圃の畦道ですが、MTBのアバランチェに乗ることができなくなり、ご近所散策もAZオフロードが頼り。
車窓から眺めても懐かしい小さな花が見つかりません。
例年なら早春に行われる田畑の芝焼が低調だったためか、他の草丈が伸びて小さなサギゴケが隠れてしまったようです。
IMG_6206.jpg
こちら、紫色だからムラサキサギゴケ。

IMG_6202.jpg
こちらがサギゴケ、だから白いでしょ。
サギゴケ、ムラサキサギゴケとも見つけることができましたが、数が少ないのが気になりました。
周囲の田畑は、圃場整備が進み、残っているのはこの辺りだけ。
その他は、宅地や新しい道路に変ってしまい、これらの花が咲かなくなり残念です。
ムラサキサギゴケの名称は、近種のサギゴケが地表近くに咲く花のすがたを、シラサギが翼を広げたように見えるからだそうで、そのサギゴケの内、紫色の花をムラサキサギゴケと呼ぶそうです(チョットややこしい)。
オシゴト用ラップトップには、手順書改訂依頼メールが・・・・・。
一番難解で、箸にも棒にも掛からぬブツ。
ブルックナーの交響曲張りで、都度更新が相次ぎ、自分でもどうしたものかと思案しかねる物件。
一瞥しただけで嫌気がさし、モーツアルトに逃げ込む算段となりました。
先日某半国営放送局のFM番組を聴いてからチョット気になっていた、ピアノ協奏曲25番。
IMG_6186.jpg
最近ステレオの音源として某通販サイトでポチッたMP3ばかり聴いておりましたが、久しぶりにLPレコードへの回帰ですね。
このレコードのB面が25番K.503ですが、1967年8月に録音された、イングリット・ヘブラーが弾くアルチェオ・カリエラ指揮ロンドン響演奏。
A面には、同じくヘブラーのピアノとコリン・デイビス指揮のロンドン響、1966年9月の録音。
こうやって朝からモツPコンなんて優雅ですなぁ。
ホントは、オシゴトから逃げてるだけだったりして(笑)。
レコードなら、ジャケ絵とライナーノーツも大きくて見やすくて楽ですね。
気分的にもモーツァルトを聴いてるぞ!!って気分になります。

Youtubeにサラ・ダネシュパーさんと云う米国の若いお嬢さんの演奏がありましたので張っておきます。
2017年ルービンシュタインコンクール3位の方だそうです。
K.503を聴き終えた頃、昨夜来の雨が上がり陽が射してきました。
毎日こうやってブログを更新しておりますが、良くネタ切れにならないかとお思いの方も居られましょう。
昨日ブログを更新した後になって、新たなブログネタが到着しました。
それは、以前も投稿した事がありましたが、新たに嫁宛に以前届いたものと同じような文面の詐欺?葉書が送られてきました。
どうも彼女は、そういった騙しやすい人間のリストに載っているようですね。
前回は、驚いたようですが、私が詐欺である事を告げると、地元警察署に連絡したようですが、今回はどうするのでしょうか。
それにしても良く懲りずに同じような葉書をだしますねぇ。
皆さまにも注意喚起のため、これら二枚の葉書をスキャンして張っておきます。
サムネイル画像をクリックしてご覧ください。
詐欺の葉書
こちらの画像が詐欺葉書、左側が以前の葉書で、右側が昨日届いた葉書です。
モノクロ画像なので、一枚に見えるかもしれませんが、ご容赦ください。
今回も前回も「総合消費料金に関する訴訟最終公告に関するお知らせ」と、相変わらず意味不明なお題目。
法務省管轄支局??そんな部署、法務省にはないそうです。
でも、御歳を召された女性の方だったら、信じちゃうかもしれませんし、表示してある日付が当日だったりすると驚いて電話するかもしれません。
電話しちゃうと、電話詐欺をご商売にされている方々の思う壺になってカモられるらしいですよ。
私も後学のために電話かけて遊ぼうかとも思いましたが、電話代が勿体ないので止めました(男の声じゃ直ぐにバレそう)。
こう云った場合、本来内容証明郵便が使われ、絶対に葉書なんぞ使わない筈なのですが???。
葉書代も馬鹿になりませんから、それなりに詐欺をなさる皆さん、儲かっているのかもしれません。
気を付けましょう(笑)。
少し早い初夏の訪れも昨日あたりまでだそうです。
当地、今夕から雨模様とか。
それでも20℃オーバーなので、今の処薄着で過ごしています。
明日は本降りの雨の予報だそうですね。
今週のスペシャリティ珈琲は、我喫茶きまぐれが総力(笑)を上げて提供する、モカイルガチェフG1コチャレを使います。
昨日ジェネカフェをいつものように235℃に設定し、200gを焙煎しました。
一爆ぜが終わった、開始後14分54秒辺りでヒーターを切り冷却開始。
もう少し早めに止めた方が良かったのかもしれませんが、ここで大体ミディアムローストに仕上がりました。
IMG_6182.jpg
これが昨日焙煎したモカイルガチェフG1コチャレの一杯目。
今朝淹れてみた処、この豆特有な柑橘系の香りは、僅かに弱く感じましたが、爽やかさは勿論コクと相まって良好な仕上がりでした。
数秒の違いで、味がおおきく変わるのが難しいところ。
まあ、普通のお客様だと酸味が強すぎて嫌われるかもしれませんが、これぞ喫茶きまぐれの珈琲なんですよ。
一応我喫茶きまぐれの自家焙煎歴は、手編焙煎の頃から始めブログ開始以前の1994年頃からでしょうか。
そろそろ焙煎歴も四半世紀を迎えますが、毎回微妙に焙煎度合が違うので、珈琲の味もそれなりに変化があります。
まあ、商売ではなく自己満足の仮想自家焙煎喫茶店なので、誰も文句を言いません(笑)。
地元市議会議員選挙権の行使に指定されている投票所に出掛けました。
IMG_6170.jpg
ついでにチョット遠回りして、キンラン、ギンラン等稀少野生蘭を愛でようといつもの谷間を遡上しましたが・・・・・。
天候は最高でしたが、下肢関節は絶不調。
自生地入り口の急坂であえなく撤退を余儀なくされました。
兎に角今年は、季節の移り変わりが滅茶苦茶早いようです。
IMG_6173.jpg
ガマズミの白い花が盛りなのはわかりますが、ヤマツツジが沢山咲き出したのに驚きましたねぇ。
IMG_6176.jpg
雑木林の中は新緑に溢れ、ハナアブ達もガマズミの蜜を集めているのか、一生懸命。
次回はもう少し粘って頑張りたいところですが、無理は利きそうにありません。
もう諦める方が良いのかもしれません。
IMG_6177.jpg
この小道も倒木が多く、乗り越えたり潜ったりと結構キツイ処です。
この辺りと、拙宅に近い農道脇に咲くホタルカズラも色濃くなって、草叢の中でホタルのように輝きを増してきました。
IMG_6180.jpg
ここなら拙宅のご近所の上、平坦な場所。
そのため、歩いて観察できるのが嬉しいですね。
山梨でもごく限られた地域に咲く、ムラサキ科の花。
気温が上りそうなので、ズボン下を脱いで夏支度。
ほんとに暖かくなり助かります。
期待した程気温は上がらず、韮崎アメダスは26.5℃と何とか夏日。
やはり30℃なら更に過ごしやすいのですがねぇ。
明日はこの地域の市議会議員選挙の投票日です。
定数21議席に対し、22名が立候補していますが、某巨大宗教団体を母体とする政党から3人、最左翼政党から2人、諸派?が1名。
そして残り16人は無所属だそうです。
最左翼政党の立候補者さんは、モリカケインペイそしてセクハラなんぞと街宣しておられます。
地方の選挙に全く関係のない事を仰られてもねぇ。
それより、候補者名の連呼を止めて欲しいものです。
昨日も投稿しましたように、拙宅の地区は有権者数が多く、しかも殆どは浮動票????と云われていますから候補者の皆さん重点的にグルグル回っているように聞こえます。
朝8:00から20:00まで、途切れることなく候補者だれかの名前が大声で連呼されるのは困ります。
一人だけ落選するわけでタイヘンらしいです。
少しでも暮らしやすい地域社会になる事を願い、私も明日は一票を投じます。
韮崎アメダス、朝は8.1℃まで冷え込み週一のリアルなオシゴトに向かう際のAZオフロード車内は暖房モード。
ワークシャツの上に毛糸のベスト、そんでトレーナーも上からかぶり、あったかくしましたよ。
朝も片道1時間掛かる通勤時間。
いつもの7時11時のコンビニで珈琲を仕入れラボ近くの駐車スペースにねじ込んで、珈琲ブレイク。
その頃にゃだいぶ気温が上ったようで、トレーナーとベストは社内に脱ぎ捨て。
因みに最高気温は27.4℃と日格差20℃までとはなりませんでしたが、体が壊れ槽になる山梨の気候ですね。
これ、山梨のこの季節なら日常的な日格差ですね。
ラボの近くではガビチョウさんの声高く・・・特定外来種なのに我が物顔(鳴き声)が煩い。
相変わらず、現場では作業中のトラブルが多く発生しているようで、都度是正処置として新たな項目を作業標準に盛り込む事を強いられるが・・・これでダイジョウブとは思えない。
帰宅後夕餉を摂り、聴いている曲はヤナーチェクのバイオリンとピアノのためのソナタ。
先日某通販サイトのデジタルミュージック販売から20円でダウンロードしたアルバムの一部。

Youtubeから良さげなこの曲の演奏を張っておきます。
雨をもたらした南岸低気圧が北東に去り、陽射しが戻って来ました。
気温も昼には20℃越え。
こちら昨日焙煎した、サンアウグスティンスプレモです。
IMG_6168.jpg
ジェネカフェをいつものように235℃に設定し、200gを焙煎。
目標は、ハイローストに仕上げる予定。
タイマーや温度計は付いていますが、あくまでも豆の爆ぜる音と色香りで全てを判断します。
14分前辺りから一爆ぜが始まり、次第に音が大きくなります。
再び静かになって一爆ぜがおわり、ここからが勝負になります。
二爆ぜが始まる前に冷却しないと、シティーローストに近づきますし、早すぎるとミディアムロースト。
排気口から、この豆特有な甘い香りが強くなり、豆の色が少し濃くなって時点での15分30秒辺りでヒーターを切り、冷却しました。
昨日のテースティングでは、甘い香りと僅かな甘みが漂う目論見どおりハイロースト仕上げ。
今週後半から来週初めに於ける、我喫茶きまぐれのお薦めのスペシャリティ珈琲の焙煎が完了しましたよ。
後は、グアテマラアンティグアカペウの入荷待ちで、次回の焙煎豆が決まります。
煎豆屋さんのお話によると、現在価格交渉中とか。
そんなわけで、次回焙煎するのは、モカイルガチェフG1コチャレになりそうですね。
IMG_6169.jpg
そうそう、今日も3人の孫の内、真ん中の子の調子が悪くて拙宅で保育しています。
そんな彼らの自転車遊びに使う必須アイテムは、ヘルメットやプロテクター。
私が使うべき玄関の手摺にぶら下がっています。
この真ん中の孫も来年学齢を迎えます。
夏ごろまでにはランドセルの用意も必要らしいですね。
日曜日投開票される市会議員選挙が迫り、拙宅付近は有権者が多い住宅地のため、ひっきりなしに選挙カーによる候補者名連呼が続きます。
唯煩いだけで、うんざり。

自転車のこと

昨年、我が家の親子孫三代がお世話になっていた、甲府市のBMXプロショップsea gullの御主人が亡くなられました。
そのことについては、何度も投稿したのですが、問題は後継者のこと。
半世紀近く昔、何処の町内にも一軒ぐらいの自転車屋さんがありましたね。
生活者の収入に比べ自転車は高価でした。
ですから、どこのご家庭でも自転車は修理して長い年月使っていました。
しかし、いつ頃からでしょうか、ホームセンターと云う業種で自転車の販売を始めました。
今まで自転車屋さんが扱っていたものに比べ、滅茶苦茶安い自転車です。
もちろんホームセンターには、自転車を本格的に修理できる職人はいないわけですね。
つまり、修理をせず売りっぱなしです。
まあ、自転車本体の価格より修理代の方が高いわけですから誰も修理を依頼したりしません。
そして、壊れた自転車は、粗大ゴミ。
粗大ごみの収集日に出す人は良い方で、下手をすると何処かの駅前辺りに放置する????。
雨が降ったからって、駅からタクシーで帰宅し、通勤用の自転車は放置して、新しい自転車をホームセンターで買う人も。
自転車屋さん、安いホームセンターの自転車のために真面な自転車は売れず、おまけに修理の仕事もなくなりました。
結局廃業に追い込まれる自転車屋さんが増えちゃって街に自転車屋さんが無くなりました。
最近自転車量販店も進出して、それなりに販売修理もされているとか。
そんな中、本格的なサイクルスポーツを求める方もいて、高価なロードやMTBも売れるようになりましたね。
私も若い頃からロードやランドナーで遊び、子供や孫達にも体の成長に合わせBMXなどに乗らせています。
山梨は田舎ですから、ロードやMTBを扱う自転車屋は有れど、BMXプロショップはsea gull一軒だけ。
その店が廃業してしまうのは困りますが、これも時代の流れと諦めねばなりません。
BB用グリースからヘッドパーツまで、全てネットで購入できますから、簡単なメンテナンスは私が行うのですが、次第に私の体力もねぇ。
BMXなんて、ロードなんかに比べたら、凄まじくラフな造り。
もちろんフレームだけは、ジャンプやダウンヒルに耐えうる質実剛健な仕様。
でもメンテナンス重視のクランクなんて一本のワンピースクランクにスプロケットを付けただけ。
これにワンとベアリング他最小点数の部品で組み立てられ、芯出しなんかブレがあるので適度にしないと、チェーンが切れちまう。
いろいろsea gullの御主人には整備方法もご教授いただきましたが、私などまだまだです。
そうそう、お子さんに自転車を買い与えるとき、直ぐに成長するからって、体型に合わせたフレームにしないと危険です。
そしてヘルメットや膝や肘を守るプロテクターやグラブも必須ですね。
拙宅の玄関にある私用の手摺にそれらが孫達3人分ぶら下がっていて、とても邪魔なんですよ(笑)。
先日も拙宅のご近所の男のお子さんが、体に合わない自転車に乗っていて車に接触した事がありました。
お子さんが自転車で、相手に怪我を負わせる自体も想定できます。
自転車も対応できる賠償保険もご準備ください。


我AZオフロードも今月末近くに車齢14目を迎えます。
取り敢えず動きますし、タイヤの溝もまだ充分残っているので、まだまだ使わなきゃモッタイナイ。
何たって一応パートタイム四輪駆動ですし、軽自動車のカテゴリーなので税金も割安。
しかし、車齢13年を超えた車の自動車税が上るとの話も聞き及びます。
軽自動車もそれに準ずるらしいですなぁ。
昨年の軽自動車税は、7,200円でしたが、今年はどうなりますやら。
私の場合、メンテナンスはディーラーの「パックでメンテ」と云う全てお任せの整備プログラムを使っている関係で、半年毎に点検整備を行っています。
今月後半には12ヶ月点検を依頼する事になります。
そのため、走行距離160,000キロに近づく、この車も全く支障なく使えています。
マツダはこのタイプ(スズキのジムニー)の販売を終了していますが、新たにスズキジムニーを購入すると車両のみで税込1,500,000円以上だそうです。
これに諸経費を合わせると・・・・オソロシイ事になりますね。
ですから、僅かの整備費用など、それに比べりゃぁ大した事はありません。
この車の肝たる排気式過給機(ターボチャージャーね)も未だ良い音で回転していますし、四輪駆動も問題ありません。
御上は、クリーン税制とかの錦の御旗を振り回し、古い車を廃車にして新車を無理やり買わせようという酷い魂胆。
車は、製造時に多くのエネルギーや資源を消費します。
本来、良く整備して長く使う方が環境にやさしい筈なのですが???。
傷だらけのAZオフロードですが、この手の車にとっちゃア勲章みたいなモノ。
手入れを怠らなければ、そう簡単に車は壊れません。
だって、未だこの車種、型だけは最新モデルですもの(笑)。
まあ、もうすぐ新しい型式のジムニーが販売されるなんて云う噂もありますが、私の車より何世代も前の型が大手を振って走っているのですから、当分使うつもりです。
冬型の気圧配置のためなのか、気温があまり上がらず、」寒い!。
エアコンも久しぶりに稼働させて暖房しました
やはり10℃以下だとねぇ。。
今週前半の珈琲は、長男が私の誕生日祝いに持って来た、パナマ・ゲイシャ200gを昨夜焙煎しました。
IMG_6166.jpg
ジェネカフェをいつものように235℃に設定し、一爆ぜが終わって少し我慢の子。
14分54秒辺りでヒーターを切り冷却開始。
狙い目は、ハイローストに仕上げたいところ。
一杯テイスティングしたところ、爽やかな柑橘系の香りが僅かに鼻孔をすり抜けるような味。
抽出温度もやはり余り上げない方が良さそうです。
貧乏な仮想自家焙煎喫茶店である喫茶きまぐれには不似合いな高価な生豆。
そう毎回焙煎するわけにもゆきませんよね。
この豆を飲み終わる頃は週後半ですが、次の豆は「サンアウグスティンスプレモ」を焙煎する予定です。
もちろんこの豆もコロンビア産の中では、エメラルドマウンテンに次ぐスペシャリティブランドの豆。
天候も殆ど曇りがち、僅かに陽も差すも肌寒く感じた一日。
内孫達、二男と三男が、お腹の風邪で拙宅にてお預かり。
長男も学校から帰り、仲良く三人で遊んでいました。
昨夜来の雨が上がり、午後からは陽も差しはじめましたが、今日は表に出ずに自宅警備(笑)を決め込みました。
先ず、パソコン関係のメンテナンスから。
数日前にHDDのシステムクリーンアップを行い、Windowsupdateの際バックアップされた不要ファイルを全て削除しましたので、今日はセキュリティソフトのバージョンアップの番です。
過日セキュリティソフトメーカーからメールが入り、現在使用中の製品ソフトが今年12月で使用ができなくなるため、早めに新しいソフトにアップグレードするように云々だそうです。
毎年更新ではなく、3年間しかも5台分纏めて、キャンぺーンやクーポンを駆使し、3,158円でライセンスを購入したソフトです。
年にパソコン1台あたり210円強と云う安さですが、取り敢えずインストールしてあれば一応安心ですからね。
ライセンス有効期間がまだ1年半近く残っているので、新しいソフトにアップグレードしても残りの期間使えるそうです。
先ずノートPCから作業を開始しましたが、今までのソフトを削除したのち、新しいプログラムソフトをダウンロードしてセットアップしなければなりません。
認証キーやコードなどが掛かれた書類を用意したり、それを打ち込んでも応答が無かったりしましたが、何とかノートのアップグレードが終了。
初期検査などで時間が掛かりますが、一応完了して午前部はオシマイ。
二台目のデスクトップパソコンは、ノートで右往左往した甲斐もあり、スムーズにアップグレードが終了し、現在延々初期検査が続いている状況です。
IMG_6165.jpg
このセキュリティソフトは、本邦大手カメラメーカーの子会社がサポートを務める東欧スロバキアのセキュリティソフトの会社。
映画アイロボットに登場する主人公ロボットのようなキャラクターで有名な製品です。
後、残り3台分残っていますが、それぞれのパソコン所有者にアップグレードは任せようと思いますが、どうなりますやら。
高気温は薄日ながら18℃以上ありましたが、それ以上に北寄りの風が強く体感気温は低め。
内孫、外孫とも親に連れられてやって来ました。
IMG_6145.jpg
こちらは生後8か月を迎えた外孫の男の子。
もうすぐ初節句ですから、彼の家には小さめの鯉幟と武者飾りも用意しました。
ハイハイもまだ前進がおぼつかず、グルグル廻るだけ。
ホタルカズラが気になりご近所の自生地へ。
IMG_6160.jpg
その向こう側には新しくできたバイパスが通り、萌える里山のアクセントになっています。
こんな畑地脇の草叢に希少野生植物が咲いているんて、誰も思いませんよね。
IMG_6163.jpg
先日より多く花が開いていましたが、まだまだこれから多くの花を付け、綺麗になりますね。
来週天気次第ですが、いよいよもう少し里山の奥に咲くキンランやギンランを捜しに行こうかと思います。
比較的暖かな朝。
今日は金曜日なので、もちろんリアルなオシゴトが待っています。
噂では、FSSC22000まで押し付けられそうな気配。
アルバイトの身の上としては、もう勘弁して欲しいですなぁ。
いつものように7時・11時のコンビニで珈琲を仕入れ、オシゴト前の優雅なひと時を楽しみます。
IMG_6140.jpg

IMG_6139.jpg
西には、南アルプス主峰群、そして北には乾徳山から金峰山に掛けての奥秩父の山々。
手前には葡萄棚と桃畑が広がる山梨ならではの光景。
桃畑には既に花がありません。
気温が高めに推移しているのか、例年より早く摘花作業が進んでいるようです。
良く見ると、葡萄の新芽も顔を覗かせていました。
昼前には20℃を超え、予報どおり夏日になるかもしれませんが、午後から風が強くなってきました。
昨夜雨を降らせた気圧の谷が遠ざかるにつれ、弱い冬型の気圧配置になるからでしょうか。
昼前、昨日に引き続きご近所の散策。
お目当ては、ムラサキ科ムラサキ族のホタルカズラ。
蒼く輝くその花を藪の中のホタルに例えたそうです。
東京都、埼玉県、群馬県をはじめ各地で絶滅が危惧されている稀少植物です。
拙宅から150メートル程歩くと住宅地が途切れ里山の風景が現れます。
この季節、そんな畑の法面にホタルカズラが咲き始めます。
私も体を庇いながら休みつつ10分も歩くとホタルカズラの自生地に着きます。
アケビの花の芳香に季節を感じながらオオイヌノフグリが咲く叢を探すと、一輪だけ花を付けたホタルカズラを見つけることができました。
IMG_6134.jpg
もう暫くすると、この辺りに沢山の蒼いホタルカズラが咲き誇る季節を迎えます。
今年は畑法面の草刈りが早々行われたようですが、これも毎年の事。
遠出する必要もなく、お散歩ついでに希少植物の観察ができるなんて、素晴らしい自然環境。
あと一月もすると、ゲンジボタルのシーズンを迎えます。
昨日、雨水タンクを準備したあと、ご近所を散策してホタルカズラを捜しましたが、まだ早かったようで、見つけたのはアケビの花だけ。
IMG_6121.jpg
昨日の好天と打って変わり、冷たい風が吹く今日。
今週後半用に用意する珈琲は、タンザニア・エーデルワイス。
タンザニア産の豆は、通称キリマンジャロの名称が使えますが、あえて農園名のエーデルワイスと名乗るこの豆。
いつものようにジェネカフェを235℃に設定し、チャンバーに200g生豆を入れて焙煎。
一爆ぜが終わり、少し待って豆の色の褐色が少し強くなった辺り、15分30秒で冷却開始。
ほぼハイローストにしあげました。
IMG_6123.jpg
一杯テイスティングしたところ、少し焙煎が強かったためか、まだ安定した味とは言えず、明日辺りには美味しくなりそうな予感。
昼頃には、以前予約しておいた松任谷由実さんの45周年記念と云う新しいベスト盤が届きました。
「ユーミンからの恋のうた」と題ざれたCD3枚組+DVDセット。
40周年記念の「日本の恋とユーミンと」の続編だそうです。
各アルバム45曲づ、計90曲は彼女の代表曲。
IMG_6124.jpg
日本の恋とユーミンがリリースされてから、既に5年が経過していたなんて。
改めて時の流れの速さに驚くと共に未だユーミンを聴いている我身を省みて・・・・・???
全く進歩しておりません(笑)。
それどころか、45年前のファーストアルバム「ひこうき雲」当時の若さは消え失せ既に老境を迎えている私。

大好きなDVDYUMING SURF & SNOW in Zushi Marina Vol.16,2002をYoutubeから貼っておきます。
このDVDセットは、今も私の愛視聴盤です。
0. 7℃と、辛うじてプラスの気温を維持した今朝の韮崎アメダス。
今日午前中は、例年同様11月に開催される甲府市環境リサイクルフェアに向け、いつも行っている雨水タンクの材料を集めておりました。
県内大手ワインメーカーでは、欧州産原料を輸入する際に減量の容器として使われていた容量200リットル程のドラム缶型プラスチック容器の処分に苦慮する事があります。
そこで、私も名を連ねる環境カウンセラー協会がこの容器を再利用して雨水利用タンクとして毎年上記環境リサイクルフェアに於いて原価で頒布しております。
甲府市環境センターに中型トラック一台分のプラスチック容器を集めました。
あくまでも廃棄するのではなく、空容器の購入と云う形を取ります。
この容器ですが、アルコール含有食品である「お酒」を欧州など海外から運んできたもの。
従って、薬品等の容器と違い安全性が保障されているわけですね。
しかも酒(実はブランデーらしい)で洗ってあるので、プラスチック由来の析出物もありません。
プラスチックドラム缶の積込み
実は、今日写真を撮り損ねたので、以前の画像の使いまわしです、ごめんなさい。色も茶色で形もチョット違います。
この容器に穴を開け、塩ビパイプを取り付けるだけで、庭の散水程度なら充分役立ちます。
屋根からの天樋に簡単な仕掛けでホースを結び、この容器に雨水を溜めるのですが。
200リットルの容量があるので、災害時など水源として利用する事も可能です。
溜まった水は、手洗いの流し水として使うならそのままで使えます。
更に80℃以上に加熱すれば、飲用や炊事にも使えます。
加熱するなら、やはり以前ご紹介したソーラークッカーを使う事で燃料も要りません。
実際に東日本大震災の際は、雨水タンクがおおいに活躍したそうです。
雨水タンクでググると、いろいろ販売もされているようです。
是非皆さまも雨水タンク、一家に一台(笑)いかがでしょうか。
輸送コストが掛かるので、11月のリサイクルフェアーへ来場される方だけに原価でお分けする予定です。
何年か前、このブログのお友達もわざわざ埼玉県からいらした事があります。
1本なら乗用車の後部座席に納まる筈です。

雨って云ったら、この唄。
カスケーズ、リジオラチンクエッティ、三善英史その他いろいろありますが・・・?。
やっぱりユーミンつながりの小林麻美さんの「雨音はショパンの調べ」ですね。
今朝の韮崎アメダス、、久しぶりにマイナス0.7℃と氷点下を記録。
日中になっても気温は、15℃程がやっと。
ここ暫くの間天候不順らしいです。
今日は、4月の拡張型心筋症の予約診療日。
血圧は124/80、ワーファリンの効果を示すPTINR値は、3.2と管理値の3.0を超えていますが、大丈夫でしょう。
短い動悸が時々起こる事を告げましたが、心音等内診も問題ないとの事。
院外薬局で薬を受け取る際、薬剤師よりPTINR値が3.0を超えているので、怪我などの出血に注意するようにと、言われました。
11:00頃には
院外薬局を出て、帰宅せずに韮崎市に咲くイチリンソウの観察です。
自生地が激減して、なかなかお目に掛れない貴重な植物イチリンソウ。
IMG_6117.jpg

IMG_6107.jpg
キンポウゲ科アネモネ族の多年生植物であるイチリンソウは、深山にそっと静かにたたずむように咲くスプリングエフェメラル。
カタクリなんぞ、目じゃない程可愛らしいのです。
しかも花期が短いため、チャンスを逃すとお目に掛れない年もある植物。
アネモネ族の常として、陽があたらないと花が開かないので、天候が気掛かり。
何とか薄日がさしているので、今日がチャンスです。
花が開くと数センチ程になり、草丈の低いこの季節なら萌え出した他の商物の間から顔を覗かせ結構目立つので盗掘にも遭いそうです。
しかし、この自生地ですが、余りにも大胆と云うか、何と韮崎市郊外の県道の道端で、車が多く通る場所。
しかも近くには、病院や高校、セレモニーホールなどが点在する区域です。
そのため、盗掘にも遭わず、誰にも気づかれず咲いているのですよ。
しかし、この画像を写す際、手をついた場所が悪かった??。
昨年同様に手をついたのがイラクサの上。
昨年も懲りた筈でしたが、ついうっかり、痛い目に遭いました。
来年こそ気を付けましょう。
そうそう、大事な事を書き忘れました。
このイチリンソウですが、この可愛い顔とは裏腹に猛毒!!!。
時々新聞にも同じく山菜としても食べられる近種のニリンソウと間違えて食べ、中毒を発症した例があったそうです。
ご注意ください。

昨日から季節が逆戻り。
脱いだベストにトレーナーを羽織り再び暖房器具の出番。
ファイヒーターに灯油が沢山残っていたので、それを使っています。
北西寄りの季節風が再来し、体感気温を押し下げますが、気温自体氷点下になるわけでもなく、1℃台だった最低気温も陽が昇るにつれ、急激に上っています。
しかし10℃を9:00頃越えた辺りで以後余り暖かくならず12℃少しが精いっぱい。
18040812.png
お借りした今日昼の天気図を見ると弱い冬型の気圧配置??。
等圧線が横縞なのですが、当地北寄りの風が未だ止みません。
さて、先週焙煎したコロンビアサンアウグスティンスプレモが底を付き、今週用の珈琲を焙煎しました。
今週は、大好きなモカイルガチェフG1コチャレを200g浅煎りに。
ジェネカフェをいつものように235℃に設定し、開始後15分50秒程経過して一爆ぜが終わった直後にヒーターを切り冷却をはじめ、ミディアムロースト手前の浅煎りが目標、。
IMG_6102.jpg
こちらが、先程一杯テースティングした時の豆の画像。
苦味より爽やかな酸味が欲しいので、この位贅沢な浅煎りに仕上げます。
久しぶりに聴くのは、ブランデンブルグ協奏曲第3番。
先日ポチったMP3の一山100楽章?で270円也のバッハ曲集から選びフォルダーに収めたモノ。
いつも聴いているのは、当時東独のヘルムート・コッホ指揮ベルリン室内管弦楽団のレコードですが、丁度Youtubeにこのコッホの演奏がありましたので、張っておきます。

上記270円のMP3ファイルにはブランデンブルグは1番から5番までが納めてあり、6番は抜かれておりました。
土曜日、保育園も小学校もお休み。
ママがお仕事なので必然的に拙宅で孫達の面倒をみています。
その合間に先日来から溜まっていたクラッシック音楽のMP3データを聴いたり、更に懲りず新たにアルバムをポチったりして楽しんでいます。
昨日20円で購入したチャイコン他のアルバム。
何処ぞから能書きを仕入れましたので貼っておきましょう。

16歳でパリ音楽院を卒業したフランスの天才ヴァイオリニスト、フィリップ・グラファン! これまでも、Hyperion、Avie、Onyxなどで様々なレア・レパートリーを開拓・披露してきたグラファンがCobra Recordsで魅せてくれるのは、ロディオン・シチェドリンによるグラファン委嘱作「コンチェルト・パルランド」のイギリス初演ライヴ(世界初録音)。プロコフィエフの5つのメロディーはピアノ伴奏ではなく、管弦楽伴奏による世界初録音(オーケストレーションはプロコフィエフとシチェドリン)。そして注目は、名曲「チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲」のイザイによるカデンツァ世界初録音! ヴィルトゥオーゾ・ヴァイオリニストでもあったウジェーヌ・イザイのカデンツァは、元々が超絶技巧のオンパレードであるチャイコフスキーのカデンツァを更なる超絶カデンツァへと姿を変えている。

だそうで、私のようなキワモノ好きには結構楽しめる内容のアルバム。
シチェドリン作曲、ヴァイオリン、トランペットと弦楽のためのコンチェルト・パルランド。
メチャ現代音楽なのですが、バイオリンとトランペットの絡みが・・・・・

でもって、更に詳しくこのアルバムに付いて調べているうちに何ぞヒットして・・・?
「パソコンは不審なアクティビティの為Windowsがブロックされました」という表示と、併せて音声がガイダンスがずっと流れ続けているのだそう。内容も、『フリーダイヤルで今すぐ当社にお電話下さい。我々のMicrosoftサポートエンジニアが・・・云々。
メチャうざいので消そうとしても消せない。
こりゃ普通の人は慌てるでしょうねぇ。
フリーダイヤル??なのに03(東京)局番ってどうよ?。
タスクマネージャーも再起動もなんもできないので、電源を落としても一度目はダメ。
二回目でやっと消えてくれましたよ。
一応念のためにウイルスチェックを掛けても問題なし。
ググってみると、悪質な詐欺らしいですね。
電話を掛けると、リモートコントロールソフトを送って来て、ホントにパソコンを乗っ取られてしまうとか。
皆さまもご用心、ご用心、気を付けましょう。
だって、本物のMicrosoftサイトにそっくりなんだもんね。
今日は金曜日なので週一のリアルなオシゴト。
作業標準をプリントアウトしたりコピーしたりと、アナログ作業の連続。
そんなオシゴト前にいつもと同様、7時11時のコンビニで、100円の珈琲。
小用の後、洗面台で嗽をするついでに水を含むと違和感のない水道水。
比較的塩素濃度も低いようで、この水ならば珈琲用に充分対応できる筈。
二台あるマシンの内、先客が居ましたが、躊躇わずいつものレジに近い古くから使われている方を選択し空くのを待つ事暫し後、紙コップをセット。
いつも投稿するように例え珈琲ドリッパーにしても、新しい機能(何とかラテが美味いらしい)よりも比較的機能が限られているタイプの方が珈琲は確実に美味いのです。
やはりマシンと焙煎豆の回転が良いようで、お湯もタンクに滞留せず使われていますね。
焙煎度合は比較的高そうですが、それを感じさせない味と香り、そしてコクもあり、この店の珈琲は、侮れません。
一口車内で啜った後、いつも桃畑の画像を写している駐車場に移動してコンビニ珈琲を味わいながらの、こちらの画像。
もちろんこの季節ならではの桃の花、そしてピンクの桃源郷。
IMG_60941.jpg
先週はやっと夕日を浴びて咲く程度でしたが、今朝は満開の桃畑。
畑によっては、摘花作業が進み、疎らに咲く桃ノ木もある程。
この週末から日曜日に掛けて山梨の桃の花を愛でる旅はいかがでしょうか。
明日土曜日の夜は、甲府市中心街で「甲州軍団出陣」が挙行されます。
毎年天候が不順で雨が・・・・?なのですが、今年も夕方雨らしいのですよ。
車でも鉄道でも、峠を越えて甲府盆地を見下ろした途端広がるピンクの絨毯を思わせる桃畑の光景。
遠くから観ても遠くから眺めても綺麗な桃の花。
これは一見の価値ありですぞ。
久しぶりに曇りがちの一日。
最低気温も8.4℃、最高気温も15.9℃、何れも冬に比べりゃぁスコブル暖かい筈なのにねぇ。
チョット薄日が差したかと思ったら、その後雨が降り始めたりして、寒い????。
今日のイベントは、長男宅の上の内孫が入学式を迎えました。
私達爺婆は、下の孫達のお守を託され、入学式には出掛けませんでした。
それでも民放ローカルニュースでその模様が報道され、嬉しい限り。
1804052.jpg

1804051.jpg
こちら今日ポチった、スペインのキロガ弦楽四重奏団が奏するブラームスの作品51と、フィリップ・グラフィン独奏、チャイコフスキー(イザイ作のカデンツァ初録音)他ロシア系のバイオリン協奏曲のMP3アルバム合計40円也(笑)
自室の古いステレオでMP3を聴くため、新たに某通販サイトで2,649円也のDVDプレーヤーを購入しDAT用入力に繋ぎUSBやCDRに収録したMP3データを再生しています。
IMG_6093.jpg
因みにこのプレーヤーですが、今日は更に100円値下がりして2,549円でした。
ドヴァリョーナス:悲歌的小品《湖畔にて》なんぞ聴きながらこの駄文をアップしております。
今日の韮崎アメダス、最低気温こそ8℃でしたが、最高気温は何と26.9℃まで上り今年最高気温を記録。
さすがに寒がりな私も午後には、Tシャツ一枚になりました。
まあ、足の方はまだズボン下を履いていますから、本当の夏装束であありませんね。
つい二日ほど前まで、暖房用エアコンをタイマーで起動させていたとは思えない陽気。
拙宅に毎年やって来る燕さんでしょうか、今日から本格的に巣を補修して文字どおり営巣準備を始めましたよ。
今週後半用に用意した珈琲豆は、コロンビアサンアウグスティンスプレモを200g。
いつものようにジェネカフェを235℃に設定し、少し強めのハイローストに仕上げました。
一爆ぜが終わり、そこからじっと我慢して16分が経過した辺りでヒーターを切り冷却開始。
IMG_6092.jpg
焙煎後半日程おいて、先程試飲したところ、先ず先ず目論見どおりの味になりました。
今日もweb通販サイトのデジタルショップで、安さに負け(笑)、シリウス・サクソフォン四重奏団が演奏する、カルロス・ミチャンスのサキソフォン四重奏曲をポチりました。
0114.jpg
同曲がYoutubeにもアップされていますので貼っておきます。

現代音楽ですが、妙に癒されるサックスの音色が好きです。
この処デジタル音楽ばかり聴いていたので、久しぶりにLPレコードを掛けようと、プレーヤーに載せたのは、解散した東京SQの演奏によるブラームスの2番イ短調51-2。
ブラームスの室内楽を始めて聴くようになった頃購入したレコード。
IMG_6091.jpg
ここ連日さすがの韮崎アメダスでさえ最低気温が8℃越え、最高気温も夏日一歩手前まで上る暖かさ。
おかげで寒がりの私でさえ、そろそろ冬装束を脱ぎ始めましたからね。
このまま夏になるわけじゃないでしょうが、寒の戻りも知れたもの。
娘一家の所へ武者人形と鯉幟を贈り、あとは初節句を祝うばかり。
01347A4B-167B-45A6-B9A3-DB9A7D3A4186.jpeg

4EABFD6F-1A4A-47DD-95BC-494463DBC203.jpeg
価格と手軽さに味をしめ、MP3ファイルを少し多めにダウンロード。
折角ダウンロードしたMP3も聴かなきゃね。
プロコフィエフのピアノとバイオリンのためのソナタ第1番やプーランク、ヤナーチェク辺りの同種の曲を収録したアルバムをはじめ、佳曲の演奏が楽しめるわけで、嬉しい処。
Youtubeからプロコフィエフの1番を貼っておきます。
クレーメルとアルゲリッチの抒情溢れる演奏。

MP3の演奏もそれなりに纏めておかないと、わけが判らなくなるので、フォルダーごとに名前を編集したりしなければなりませんね。
某通販サイトから、USBメモリーに収録したMP3ファイルも再生できる安価な小型のDVDプレーヤーを仕入れ、ステレオに繋ぎ聴いています。
晴天続きで暖かなここ数日、嫁は勇んで玄関や窓を開け放ち網戸が活躍。
でも、まだチョット肌寒いと思うのですが、彼女は暑がり。
長い物には巻かれていないと家庭円満は望めません(笑)。
ここはじっと我慢の子。
先月も比較的暖かったようですが、実際はどうかと思い、気象庁の資料を漁り(笑)Excelで3月の最低と最高気温について、昨年と今年を比較してみました。
3月の気温
最高最低気温、昨年の平均値 15.6℃:2.7℃ 
最高最低気温、今年の平均値 12.3℃:0.1℃
粗、昨年比で最高最低とも約3℃高いことが判ります。
この差は大きいですね。
今年の春は暖かいわけです。
でも1月前同じように比べた2月のデータは、今年の冬が寒かった記録があります。
そんな経緯もあり、3月になって急に暖かくなったように感じるのかもしれませんね。
昨日焙煎したマンデリンG1のハイロースト仕上げ、少し濃い目に淹れると、バランスの良い味とコクもあり、もちろん香りも甘く柔らかな飲み口。
この豆の場合、焙煎を強めにされる方が多いと思われますが、煙たくなっちゃいますよぅ。
まあ、それぞれ個人の好みを出すための自家焙煎ですものね。
ただ単に私は、苦味より酸味を重視するため、気持ち浅煎りが好きなだけ。
そのため、皆さんがお好きな「ス〇バ」の珈琲はパス(笑)。
二十数年前、某生協さんの陰謀に嵌り自家焙煎珈琲の虜に成った頃、個人の場合珈琲の生豆を仕入れる事も結構難しい時代でした。
今や、こちらのような地方にもそこかしこに自家焙煎珈琲を生業とされるお店が、幾つもできました。
インターネットを駆使すれば、生豆から好みの焙煎度合の豆まで簡単に手に入る良い時代です。
今自室のステレオ装置に古いDVDプレーヤーを繋ぎ、先日MP3でダウンロードしたオリビエメシアンの四重奏曲「世の終わりのための四重奏曲」をCDRWに焼いて聴いています。
クラリネットとピアノの絡みが素晴らしく、デジタルミュージックも侮れません。
これもインターネット社会が発展したためですね。
クラッシックやジャズなどの若い演奏家の方ともweb上の演奏で知り合ったりして、CDの入手もできました。
私、子供、孫達まで自転車を通じお世話になった甲府のBMXプロショップsea gullの御主人も昨年急逝されたことは、このブログでもお伝えしましたが、後継者の息子さんの意向でしょうか、結局店を閉じられることになったそうです。
BMXも当地は田舎ゆえ、今後はネット通販だけが頼りになりますが、それで色々手に入るようです。
先程ググってみた処、ハブやボトムブラッケット用のグリースも各種ありました。
BMX用専用工具はありますから、孫達のパパにいろいろ整備方法を教えようと思います。
そうそう、結局MP3を本格的に楽しむため、USBが使えるDVDプレーヤーもポチりましたが、先日居間のテレビ用に購入した物と同じです。
それも今日は更に100円程安くなっていました。
海外製品を扱うため、為替相場が結構影響するのでしょうか。
円高大賛成なんて騒いでいると、叱られそうですが、輸入品が安く手に入るわけですし、自国通貨の価値が上がるのですぞ。
輸出依存度が高い大手企業やその組合さんと違い、私達のような年金暮らしにとっては円高大歓迎です。

Powered by FC2 Blog