プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


チョット濃い目の珈琲が欲しくなり、昨日辺りからマキネッタが活躍中。
マキネッタ
ホントはエスプレッソマシンが理想なのですが、キッチンの都合もあり不可。
結局直火エスプレッソと云うわけで、上記マキネッタとなります。
現在使っているのは、エスプレッソカップ3杯用ですから丁度お気に入りのカップ一杯分になります。
使う水の量を同じにして、豆をドリップと同じ量使います。
挽き豆の粒度は、マキネッタ用として、メリタより少し細かめに設定しています。
少ない豆の量ですが、気にしない気にしない。
あとは、マキネッタを火に掻けてポコポコするまで待つだけ。
抽出した珈琲の温度が高いので、カップは暖めずにそのまま注ぎ召し上がれ。
豆は、ドリップ同様キリマンジャロAAのシティローストなので、上品な苦味と酸味の後に僅かな甘みを感じます。
メリタのドリップに比べ、だいぶ手間が掛かりますが、一杯で充分満足が得られるので、コスパは高そうです。
従来マキネッタは、使用後冷めた処で洗い、片づけていましたが、昨日からは抽出後の豆を器具内に残し、使う時に棄てる事に変更。
これで、器具に豆以外の異臭が付きにくくなりました。
もちろん日を空けて使う時は、早めに清掃するのは言うまでもありません。
IMG_6316.jpg
昨日からの雨が本降りとなり時折止み間はあるものの、充分良いお湿りとなっています。
そんな雨音をバックに選んだのはこんなレコード。
宮沢明子さんのピアノを亡き菅野沖彦さんが録音したアナログ最高峰の録音。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog