FC2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


少し肌寒いけど、曇りがちで時折雨が降る秋の日、憂鬱なリアルなオシゴトと渋滞の帰路。
カフェインが切れたようで、待ちきれず途中で寄り道の珈琲ブレーク。
夕餉の後は、ピョートル・イリイチ・チャイコフスキーなんぞと洒落込んで。
と云うより今朝、某半国営放送局のFMで久しぶりに聴いた「懐かしい土地の思い出」のためでしょうか、でも選んだのは脈絡もないピアノ曲集四季でした。
有名な1番以外のピアノ協奏曲を聴くため、一山幾らで買い込んだ、チャイコフスキーの55枚入りボックスセット。
そこから選んだのは、チャイコフスキーのピアノ曲を全5枚に纏めたマイケル・ポンティのピアノ演奏。
181109.jpg
このボックスセットは、ブリリアントの物ですが、同じ演奏がナクソスレーベルやメンブレンレーベルなどの廉価版からも販売されているようです。
大体これだけで5,000円程ですから、55枚で諭吉さん1枚でお釣りがきた、このブリリアント55枚セットの勝ち。
この55枚セットも残り54枚、気が遠くなりますなぁ。

youtubeから良さげな全曲演奏を貼っておきます。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog