fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


今日は孫達全員がやって来ました。
先月生まれた孫娘以外全員男の子。
その両親たち二組で、狭い居間は一杯です。
IMG_66281.jpg

IMG_6624.jpg

IMG_6623.jpg
さて、写真のづづき。
カメラも中古ながらニコマートやニコンFMを手に入れ、レンズもマイクロニッコール55mm、同105mmなどを使って、野生植物の世界に更に深く・・・。
エクステンションチューブ、ベローズ、その他、本格的な接写機器も揃えローアングル用に三脚も雲台を逆さまに使う事が多くなります。
それら機材をアルミフレームの背負子で背負い、自然保護活動の合間に植物の写真を撮っていました。
当時、山梨県から自然監視員の委嘱を受け、深山から里山までの自然保護活動をおこなっていた経緯もあり、私自身、長玉による接写を心がけ、野生植物をできるだけ遠くから撮影したものです。
しかし、希少植物の生育環境をぶち壊すような、自称ネイチャーフォトグラファーの台頭により、自生地は足跡だらけ、三脚の穴だらけと、盗掘以上のダメージを蒙るのを目にしました。
彼らへの指導も行いましたが、余りにも惨憺たる自生地の状況をみるにつけ、私の撮影も彼らと同様ではと気づき、メモ代わりのハーフカメラ、その後安物コンデジだけを使い、他の大袈裟な道具を使うのを止めました。
野生植物の生態も結局自身の目で見る事が一番だと考え、それを続けて参りました
それらのカメラやレンズ他、写真用品一式を当時生活写真を始めた二男に渡し、以後彼が使っています。
やがて二男は、高校生の頃「よみうり写真大賞」の第2席に入選しています。
私は体が思うように動かなくなったため、ご近所里山に出向くのが精一杯。
上記安物コンデジをメモ代わりとして、稀少植物の画像や孫達を記録しています。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog