fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


昨日焙煎したタンザニア・エーデルワイスですが、テースティングの結果、少し軽めなシティローストと云った案配でしょうか。
未だ焙煎後二日目なので、もう少し味が落ち着いてくると思われます。
先に焙煎してあるモカイルガチェフG1コチャレは、焙煎後の華やかな香りが消え、落ち着いたモカ特有の味と香りになってしまったのが残念。
もっと早めに飲み終える筈だったのですが、色々ありまして・・・・。
さて、今日聴いているのはシベリウスの交響曲です。
サー・コリン・デイビス指揮、ロンドン響によるシベリウス交響曲全集から、1番と4番。
201811281.jpg
何れもライブレコーディングだそうですが、それを感じさせないような良い録音です。
しかも某通販サイトから、MP3音源として一山600円也でダウンロードしたデータをCDRに全曲焼いたもの。
これをMP3再生用に使っている2,649円で、やはり某通販サイトから購入した安物DVDプレーヤーで聴くわけです。
このDVDプレーヤーですが、安物だけ有ってリモコンの利きがイマイチと云った調子で、近づかないと反応が悪いのが難点。
しかし、本体に付いている操作ボタンは少なくリモコンを介さないと動作しないと云うプレーヤー。
クラッシック音楽でさえ、CD販売が落ち込んでいるようですし、いずれ音楽配信が中心になるやもしれません。
既にほとんどがデジタル音源ですから、販売もダウンロードが主流になるのかもしれません。
最近販売されている音楽再生機器では、MP3データを音楽ソースとして扱う機種が殆どです。
拙宅でも居間に置いてあるCDラジオにはUSB端子が付いていて、MP3データを再生する事ができますし、CDRに焼いたMP3データも再生できるわけです。
そんな経緯もあり、我のだめ部屋のステレオにもそんなMP3データを再生できる機能を追加したわけです。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog