fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ


今朝の当地、だいぶ冷え込みました。
それでも氷点下まで下がりませんでしたから、やっぱり今年は暖かいようです。
1812101.png
これ、今日までの気温データを気象庁からお借りしたデータを基に図示しました。
昨年12月は、一日以外全て冬日でしたが、今年は冬日を記録した日はありません。
それでも今日の最高気温は、6.5℃と真冬並みの寒さでした。
先日焙煎したコロンビアサンアウグステンスプレモが少なくなったので、グアテマラ・アンティグア・カペウを200g焙煎しました。
いつものようにジェネカフェのチャンバーに生豆200gを計り入れ、235℃で焙煎開始。
IMG_6688.jpg
開始後12分30秒で一爆ぜが始まり、一爆ぜが終わった15分あたりでヒーターを切り冷却を開始しました。
目論見は、浅めのミディアムローストに仕上げるつもり。
この焙煎が終わったころには、前に煎った豆を使い終えたので、テースティングなんて気取った事をせず、直ぐにドリップしてみました。
IMG_6689.jpg
結果、この豆特有の華やかな香りと酸味が心地よく、大成功です。
いままで、2kg以上この豆を煎りましたが、やっと私好みの焙煎度合いを見つけることができました。
爆ぜる音が比較的小さいので、焙煎度合いを見極めるのが難しい豆ですね。
一般的には、更に深めの焙煎が行われるようですが、やはり浅煎り豆が喫茶きまぐれの珈琲です
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog