fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


今夜のBGMは、先日購入したハイドンのピアノトリオ全集から4枚目
演奏は、「ハイドン・トリオ・アイゼンシュタット」というピアノ三重奏団だとの事。
相当昔の話になりますが、アルファベット順に作曲家の代表曲を聴くFM番組があり、ハイドンの回でこのピアノ三重奏曲が好きになりましたが、曲数が40曲近くもあり何処から聴いてやろうか?と云った思いや金額的にも疑問符がつき、そのまま途切れていました。
ハイドンの弦楽四重奏曲を聴き続けているうち、そんな昔の事が思い出され、昨今廉な全集があるようなので、それを頼りに購入に踏み切り、こうやって聴いているわけです。

ハイドンピアノトリオ4枚目

ハイドンの作品はHob番号(ホーボーケン番号)という分類番号で各作品群毎に番号が振り分けられていて、そこがバッハやモーツアルトと違うところです。
(下のジャケット裏側を写したサムネイル画像をクリックしていただくと、この4枚目の収録曲が判ります。)

4枚目の収録曲

Trio Hob.XV:1つまりホーボーケン番号1のピアノ三重奏曲がこのCDの最後に収録されています。

凪いだ八ヶ岳

休暇最後の日を有意義に過ごそうとやっと八ヶ岳颪がが凪いだ頃を見計らい、軽くご近所をMTBで散策。
ぼんやりとですが、多くの雪を頂いた八ヶ岳の姿が見えます。
ここから見る姿と違いあの頂では、壮絶な風や地吹雪が待ち構えている事でしょう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1081-12a56edc


Powered by FC2 Blog