fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


ピアノトリオや交響曲、弦楽四重奏曲を中心にハイドンの曲を聴いていますが、今度はピアノソナタはどうだろうとYoutube他ででハイドンのピアノソナタを漁り、適当に聴いていました。
ハイドンのソナタには、モーツアルトの優雅さこそ無く、それでいてベートーベンの様な『私のピアノを聞かねばならぬ!恐れ入ったか!』と云った様な威圧感も感じないのですが、何となく安心して聴いていられる。と云ったそんなハイドンのピアノソナタにハマってしまったようです。
AmazonやHMVで検索した結果、このピアノ独奏ヴァルター・オルベルツによる全集がコストパフォーマンスも高く、カール・ズスケと共演したレコードも多数所有し、その演奏が巧みなことも承知しているため、この演奏のCDに決定。

ヴァルター・オルベルツ ハイドン ピアノソナタ全集

他のアルバムとの抱合せならHMVが安価ですが他に欲しいCDもなく、おまけに国内盤ですから、毎度おなじみの甲府市のサンリンに問い合わせた処、在庫もあるというので早速帰宅途中に寄って購入。
録音こそ1967年から1976年のアナログ録音と、古そうですが全くそれを感じさせない内容。
ズスケSQのラズモフスキーなどベートーベン作品の録音でおなじみ、ドレスデンの聖ルカ教会での録音とのこと。
今夜聴いているのは、その一枚目Hob.XVI-1からHob.XVI-6までの6曲。9枚組で6,615円と少々痛いのですが、全53曲と当分の間楽しめそうです。
スポンサーサイト



コメント

MKさん、こんにちは。
ヴァルター・オルベルツの全集があったのですね。知りませんでした。HMVで調べたらジャケ写真が違っていますが、おそらくMKさんのと同じ録音・内容の9枚組が、マルチバイ特価で4,026円とありました。HMVのユーザーレビューもとても高い評価なんですね。早速、注文しました。ご紹介ありがとうございました。

Re: タイトルなし

fragile28さんへ 
コメントありがとございます。
少しお役にたてて良かったです。
HMVのマルチバイ特価とは豪勢ですね。
他の二種類は何をお求めになったのでしょう?そちらの方が気になります。
HMVのマルチバイ特価、私も定価より2,600円以上安いのでだいぶ迷いましたが、他の二種類のアイテムが思いつかず、結局地元の店で購入した次第です。

fragile28さんのblogからお邪魔させて頂きました。
サンリンの店名が目に入ってビックリ。
生まれて以来高校までを甲府で過ごした僕は中学高校と6年間サンリンへ通いました。
サンリンのご兄弟は僕の音楽の師匠です。
その後の大学時代は長く東京にいましたが、サンリンのお二人ほどレコードの詳しい店員さんには会ったことがありません。
サンリンのようなお店で店員さんとお話しながらCDを選ぶのは本当に楽しいと思います。

ちなみに僕はアンドラーシュ・シフのハイドンが好きです。
今夜もシフのハイドンを聴きながら書いています。

サンリンは凄い!です。

兼好さん ご来店ありがとうございます。

アンドラ-・シフのハイドンですか、良いですね。
HMVやamazon等通販を利用することも多いのですが、結局頼りになるのは、甲府市のサンリンしか無いわけで、こちらのお店のお兄様のクラッシク音楽に関する御造詣の深さは凄いの一言に尽きます。
私のような天邪鬼の要求を満足させていただけますから。
因みに大方の国内盤は在庫がありますし、NAXOS盤も注文になりますが、発注元にあればすぐに手に入ります。
NAXOS盤に限っては、AmazonやHMVより安価な場合が多く、いつも利用させて頂いています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1083-830c2d23


Powered by FC2 Blog