fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


昨今のニュースでご存知のように、我が国のナショナルフラッグキャリア?と云うべき某航空株式会社が経営破綻し、会社更生法の適用により会社再建を図るそうですね。
私たちの古い考え方だと『会社更生法適用』と云ったらその会社は「潰れた」とみなしておりました。
そのため人員整理のため、「路頭に迷うんだろうな、可哀想に」と思ったものでした。
しかし、某航空会社は、本邦の「ナショナルフラッグキャリア?」みたいな会社だから国が税金をつぎ込んで再建の手助けをするそうですよね。純然たる株式会社なんだから、株主責任として潰しちまえば良いと思うのですが、そうも行かないものラシイです。
私の勤務先の親会社も本邦固有の食品業界でトップシェアを誇る程、某航空会社と同じくらい知らない人は居ないと云った、いわば『ナショナルフード???』なのですが、多分潰れそうになっても政府が助けてくれることは無いでしょうね。

メンデルスゾーン 交響曲1番と3番の紙ジャケ

米国では、やはりナショナルフラッグキャリア同様だったパンナムを見限り、潰してしまいましたけれど…?
本邦にも他に、上手く経営している航空会社もあるハズですが……不思議ですよね。
そんな気に入らない話は置いておいて、今夜も根性でメンデルスゾーンの全集から4枚目の交響曲第1番ハ短調作品11と第3番イ短調作品56スコットランド。
演奏は、クルト・マズア指揮ライプチヒゲヴァントハウス管弦楽団、1番は15歳の作品、3番は、33歳の年最後の交響曲だそうです。ライプチヒゲヴァントハウス管弦楽団は、当時メンデルスゾーンもカペルマイスターとして就任し、作品の初演なども行われたとのこと。
大寒の夜ながら、いつもより少し暖かい。
でもストーブに火を入れました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1097-caa63616


Powered by FC2 Blog