fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ


今夜は、二年二ヶ月ぶりの火星大接近の夜なのですが、今朝からの雨は上がったもののどんよりと曇りがちの夜空。
いくら火星が明るくたって、見えるわけがありません。
あま、昨夜ゆっくり火星の輝きを堪能しましたから、それで良しとしますか。
尤も、一日や二日ズレたって見た目には、それ程火星の輝きに変わる訳も無し、30日が満月なので晴れていれば、白く輝く満月と、こいぬ座のプロキオン、おおいぬ座のシリウス、オリオン座のベテルギウスが形作る冬の大三角形、そして大接近している火星と云った、この冬最高の天体ショーを見ることができるでしょう。

ブラームスピアノ四重奏曲

この画像を載せているわけは、今夜のBGMも昨夜の続き、ブラームス大全集からピアノ四重奏曲第二番イ長調作品26、演奏は1番と同じくピアノ:タマーシュ・バーシャリ、他。
1番が作品25なので、作曲年代は近いと思いますが、曲想が全く正反対の様なきがします。
1番の何処を聴いても「ブラームス節」の切ないメロディーに比べ、2番は、全体に明るくのびのびと聴こえますね。
1番の方が「シェーンベルク」の編曲バージョンもあり、一般的に有名なのですが私個人としては、この2番が好き。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1105-0c7b3353


Powered by FC2 Blog