fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


久しぶりに暖かい朝。
とりあえず午前中のスケジュールが空いていたので、ザゼンソウの観察に塩山市福生里(えんざんし、ふこおり)に在る、山梨県自然記念物に指定されているザゼンソウ自生地を訪れました。
現在この付近は、塩山市によってザゼンソウ公園として整備され、駐車場、手洗いの他、管理棟(売店)、四阿等があります。

ザゼンソウ01

ザゼンソウ02

ザゼンソウ03

先日降った雪が残っている自生地は、雪の白さと茶色いザゼンソウの仏炎包が織成すコントラストが見事に調和して、悪くない雰囲気。
そのためか9:00前にもかかわらず、多くのハイカーで賑わっておりました。
皆さん観察に熱心な余りか木道を降りて撮影する方も多く、当方一応環境省のお墨付きをぶら下げている立場として、見過ごすわけにもゆかず、自生地保護への協力を求めるため一声おかけしなくてはならず、少々忙しい観察となってしまいました。
バスを仕立てて来られた団体さんもおり、一昔前まで私達のような物好きが集まるだけの自生地は、完全に観光地と化しております。
JR塩山駅から車で15分程度の距離にあり、観察用の木道も整備されていますが駐車場から200メートル程の距離は所々雪道の上、傾斜も少し急なため、一応足拵えはシッカリして欲しいところ。
此処から沢伝いに登って小倉山の稜線にでると塩山市を始め、甲府盆地東部を眺めるのに絶好の展望台もあります。
こちらも含め是非皆様のお越しをお待ちしております。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1149-fc0f4c23


Powered by FC2 Blog