fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ


昨日と打って変わった今日の天気。
未明からしとしと降っていた雨が、朝には本降りになって、しかも寒さが堪えます。
昨日の暖かさとは一線を画すその温度差!蜥蜴生活を余儀なくされている私にとって、余りにも辛い仕打ち。
そんな訳で暖かくなるようにロマン溢れるとうふれこみだったピアノコンチェルト。
今夜はそんなスクリャービンのピアノ協奏曲のお話。

スクリャービンのピアノ協奏曲01

このスクリャービン作曲ピアノ協奏曲のCDをサンリンにメールで発注。
夕刻返信があり、現在品切れのため暫く待って欲しいとの事。
AMAZONでも品切れらしく中古品の紹介のみだった。
Youtubeにアクセスすると曲数は少ないですが、一応ありました。
贅沢言わなきゃ、これでも暫くきいて我慢のようです。
第一楽章からもう魅力たっぷりでロマンティックなメロディラインが始まります。
ここまで来ると、ラフマニノフ真っ青と云ったメロメロな雰囲気に圧倒されてしまいます。
とても、棘々しいピアノソナタ第九番「黒ミサ」の作曲者とは、信じられないほど。
圧巻は第三楽章、『力強く、それでいて甘くせつなく恋は波乱万丈にクライマックスを迎える』と
勝手に解釈する私でした。
早くCDが手に入る事を願っている寒い夜。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1188-74dddb33


Powered by FC2 Blog