fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


朝から初夏の日差しが眩しい週末、昨日までのISO9001:2008年版更新審査の事は忘れ、一応社会貢献活動として、地元甲斐市の緑のカーテン講習会の講師陣に加えていただきました。
環境保全活動が盛んな甲府市や南アルプス市、北杜市に比べ、少々出遅れ気味だった我地元甲斐市もやっと重い腰を上げた模様。
今月号の広報を通じ、緑のカーテン講習会と、そのモニター家庭の抽選などが企画されました。
会場は、市役所庁舎南側の花壇だった場所にフレームを取り付けネットを張り、ゴーヤを植えつけるとのこと。

樹下で緑のカーテン講習会
本日講師は、私同様環境カウンセラーの『甲斐市のサブマリーン』さん。
そして『エースのジョー』さんもいらっしゃいます。
管理人MKはお手伝いなので気が楽(笑)です。
ゴーヤ栽培の秘訣として充分な給水を行う事が必要ですが、それを解決する簡易自動給水装置作成方法の説明の他、連作障害の注意事項、誘引の仕方などを午前の部と午後の部の二班に別れて説明を行いました。
会場には、木の国サイトが斡旋販売している「山梨県産檜間伐材」の有効活用のため企画された木製栽培用フレームキットやプランター等も展示され、参加者の目を引いていました。

お土産はゴーヤの苗

講習会の終盤には、お待ちかねゴーヤ栽培キットが当たるモニター家庭の抽選会も行われ大盛況。
そして参加者へのお土産は、ゴーヤの苗が1株です。

>
スポンサーサイト



コメント

いろんな活動をしていらっしゃるんですね。
講師になられるのだと沢山の知識や長いキャリアをお持ちなのでしょうね。
サラッといろいろこなされているようで感心します。
先日、ゴーヤの種を植えたのですが芽が出ないのでどうしたのかと思ったら傷をつけて水にふやかさないと駄目なのと知り、もう一度やり直しです。
今日は、家庭菜園で働いて気分転換をしようと思ったらまた腰痛が出そうです・・・

キャリアだけは長いのですが(笑)

sage55さんへ
私の環境関係活動は、唯キャリアだけは長く各方面に首を突っ込んでおりますがその実態は相当いい加減なモノ。
ゴーヤは御存知のとおり南方系の野菜ゆえ埼玉や山梨の場合、温室で育苗しないと発芽気温に達するのが遅くなってしまいます。
そのため、苗を種苗店で購入し、栽培する方が多いようですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1216-5f5be6c9


Powered by FC2 Blog