fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


県の中北保健所から特定疾患受給者証更新手続きの書類が送られてきました。

特定疾患更新案内表

特定疾患更新案内裏

年に一度私達特定疾患の患者(難病患者)は、地元自治体による病状の審査を受けるために色々な書類を用意する必要があります。
この手続を怠ると、ゾッとする程高額な医療費が掛かります。
病状や収入に応じて自己負担分が違うのですが、私の場合自己負担分は最高ランクに成っているため、入院や通院回数が多くならないと、それ程恩恵を受けていませんが、この受給者証によって処方されている薬代が全て国庫補助によってまかなわれます。
私の場合、この薬代の内ワーファリンの服用による上部消化器系からの出血を予防する目的で処方されているタピゾールカプセルが同制度の対象にならず、自己負担となっています。
この薬だって服用しないと胃や十二指腸から出血する恐れを予防するために使われているわけで、少々首を傾げたくなります。
書類の提出は、7月1日のみとの事。
相変わらずお役所は、病人の味方では無いようです(笑)。
今週末が5月度最後の通院日なので書類を主治医に渡し、調査票(診断書?)を書いて貰わなくてはなりません。
そのための検査費用や調査票記載費用(診断書代)が相当の金額が掛ります。
それでも手続きしとかないとナー(泣)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1220-7ec4d1c2


Powered by FC2 Blog