fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


いつものポタリングコースを外れ、別の沢にある砂防ダムを目指しました。
どちらにしてもご近所なので、そんな大げさな場所じゃありませんが、ゴイサギが舞い、大きな野鯉が泳ぎ、イシガメらしき亀も生息するという、長閑な場所。
今は訪れる人も居ないようで、途中から完全に藪漕ぎ状態。
所々にジャノヒゲが咲き、涼しさを誘います。
但し上を見上げると、この川の谷を渡る中央道の赤いトラス橋とそれを通過する自動車の騒音にそんな風情もいっぺんに消滅(笑)。

ジャノヒゲ

この実が生る頃また此処を訪ね、コバルト色に輝く色を愛でるとしましょう。

ヤブカンゾウ

ノカンゾウを探しに田圃を探しましたが、咲いているのは八重咲きのヤブカンゾウばかりです。
もう何年もノカンゾウを見ていません。
ヤブカンゾウもニッコウキスゲやユウスゲと同じ仲間ですが、色が濃いのであまり清楚じゃありません。
でも、緑濃い稲田の景色にオレンジ色のアクセントを残し、やっと本物の夏が来たことを教えてくれます。
スポンサーサイト



コメント

林の中も走られるんですね。
この時期は涼しくて気持ちがいいでしょう。
ノカンゾウはこちらでも少ないかもしれません。
ただたくさん咲いているところがあってそこでは少し薄めの色のノカンゾウも咲いています。
私も薄めのニッコウキスゲに近い色がいいですね・・・

Re: タイトルなし

sage55さんへ
林の中を走ると言っても、勿論トレースが有る処以外は、走りません。
危険な上、環境を破壊しかねませんからね。
ニッコウキスゲにも会いたいのですが、車山まで出掛ける気力がありません。
元気な頃、自動車だけでなく自転車(ロードレーサーやランドナー)に乗っても登っていた頃を懐かしく思い出します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1258-a7b93b53


Powered by FC2 Blog