fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


ウェルナーハースのピアノでショパンのエチュード

ショパンのエチュードが聴きたくなりました。
昨夜YOUTUBEで、シューベルトの楽興の時第三番を聴いていて、ついでにショパンのエチュードから、例の第12番革命あたりを久しぶりに聴いてみて、やっぱ良いじゃん。
なんて勝手に思い込んだりするから、今夜の一枚目のレコードは、ウェルナー・ハースのピアノ独奏で、ショパン作曲エチュード作品10と25の全曲を聴いています。
先日購入したルービンシュタインの全集?には、エチュードとナノ付く曲として、遺作の3曲が納められているだけ、とチョットこの方面では寂しい限り。
ついでにルービンシュタインの全集から遺作の3曲も聴いて比べようかしらん。
3曲の内、個人的には第1曲目が気に入っています。
チョット聴いただけで、もうショパンの曲だろうと思ってしまえる様な指の動き。
結構アルバムに納められたり、アンコール様に使われているそうです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1291-d40cd04e


Powered by FC2 Blog