fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


先日、甲府市のサンリンから購入したスクリャービンのエチュード全集を聴いています。
作品8の12曲のエチュードがもう最高!ショパン真っ青(笑)。
これはもうロマン派が奏でる『演歌』と言って良いのかもしれません。

スクリャービン エチュード全集

ピアノ独奏:アレクサンダー・パレイ、NAXOS盤です。
作品番号が段々と大きな数になるに従い、黒ミサや白ミサの世界に入ってゆくのも一興。
スクリャービンの変わりゆく変貌を充分に楽しめる一枚です。
有名な作品8-12(悲愴)はyoutubeでも沢山アップされています。
気が向いたら聴いてくださいね。
スポンサーサイト



コメント

スクリャービンの初期作品…

全曲を聴こうと思って、買い忘れていた曲集です。後期の神秘主義的な作品には手がでませんが、ショパンの影響が色濃い初期作品は、なじみ易いですね。

op.8の中には、確かop.2-1のエチュードとともに、野村芳太郎監督の『砂の器』に使われた曲があったように記憶しているのですが…。

Re: スクリャービンの初期作品…

さすらい人さんへ コメントありがとうございます。
砂の器は、不勉強でテレビドラマも映画も見ておりません。ごめんなさいね。
OP.8-12なんかすごく有名みたいで、youtubeに沢山アップしてあります。
OP.2-1も何となく昔から知っているような錯覚を覚えるようなメロディーですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1293-b27a3dea


Powered by FC2 Blog