fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


世代の違い。
私達昭和30年初頭生まれと昭和40年生まれ、約10年の開きが在ります。
小学生で東京オリンピックに出会い、高校に入った頃1970年の大阪万博でしたね。
大阪万博生まれの人おそらく今40代を迎える俗に言うアラフォーの人々との間に大きいなギャップが有ることを感じました。
1980年代から10代を過ごした彼らにとって、経済成長真っ只中、そして俗に言うバブル期に青春を過ごした彼らにとって、コンビニで清涼飲料を買うのは当たり前の経済活動。
水筒をぶら下げて歩いていた私達の世代と違い、水は水道水ではなく、コンビニやスーパーで買うもしくは家庭用浄水器で水を使う。
私達世代では考えられなかった事。
マイボトルを使うとコンビニや自販機で販売しているペットボトル飲料を買わなくて良いと説明しても、麦茶やドリンクを作るのが大変だとおっしゃる。
つまり彼れにとって、水道の水をそのまま水筒に入れて或いは、そのまま飲むという行動が理解出来ないらしい。
従って、ペットボトル飲料を購入するのは全く定常な活動に他ならず、そのため不要となったペットボトルのキャップを集めワクチンを……といった似非ボランティア&エコロジー活動に心酔してしまうようですね。
今の親世代、この皆さんに私達のマイボトル運動を理解していただくのは相当難しそうです。
スポンサーサイト



コメント

マイボトル

本当にそうですね、もったいないという精神がないというか味に鈍感なのか分かりませんが。
私は、自分で作ったお気に入りのお茶を冷蔵庫に冷やしています。冬はやかんで沸かしておいてマイボトルに入れて飲んでいます。家族もそれぞれに気に入ったコーヒーや薬用茶を入れていきます。
自分でいれたお茶の方が何倍も美味しいのに気がつけば少しは変わるかしら?
日本全土で自販機をなくしたら商売をしている人から総スカンを食うから国の政策も当てになりませんね。

でも、プラスチックのゴミの多いことは自分のゴミを見ても感じます。
食品は何もかもが包装されているから手も足も出ません。
ゴミを出しに行く度に自己嫌悪に陥りそうです。

笑えない笑い話

sage55 さんへ
山梨県某市の笑い話。
環境保護に関する会議の席にて、
お茶はポットに入れてあるから、各自カップに注いで呑んでくださいね。
慌ててやって来た市の幹部職員の弁「だめだよ、この環境保全活動に協賛金をたくさん戴いているんだから、アノ会社のペットボトルのお茶を出さなきゃ」って。
結局お茶を淹れたポットとカップは撤去され、アノ会社の製品が各出席者の前に並びましたとさ。

以前は国鉄の新幹線、特急、急行など長距離を走る列車に給水機がついていたし、駅にもありました。給水機の水は冷却されていて結構おいしかったのですが、JRになってから無くなってしまいました。病院など公共施設でも給水機は昔と違ってありません。あるのは自販機の有料の水。選択肢としては自分で持ち歩くか、金で買うかの2択しかなくなってしまったように思います。給水機を無くせばメンテナンスをしなくてもいいし、自販機で水を買わせれば収益になるし、「金」が全ての社会ではいたしかたないのかもしれません。確かにマイボトルで持ち歩くのは経済的なのですが、ボトルとあわせた水の重さはそれなりにあります。空になったボトルは邪魔になる。その分、持ち歩く荷物が減ることを考えれば安いもんだと考える人たちが増えるのは仕方がないことなのかもしれません。
私は10年以上前、アメリカで蓋付きのマグを知ってからある程度は持ち歩きますが、一定量異常だと荷物になるので売っているペットボトルに頼ってしまいます。
家では普通の水は購入しませんが炭酸入りのミネラルウォーターはよく購入します。でも、使用後のペットボトルに水を入れ、夏など凍らせて水筒代わりにするようにしております。

(^^ゞ

こんにちは

あたしはしっかり マイ タンブラーに氷水です。
理由はエコでなくセコイだけだったりして・・・

Re: タイトルなし

orthoさんへ
そうですよね。
最近給水器(ウォータークーラーって言いましたっけ)を見かける機会が減りました。
衛生上のメンテナンスもたいへんなんでしょうね。
何でもお金で解決するって、なんだか世知辛く感じてしまいます。
もう一つペットボトル入りミネラルウォーターが蔓延ってしまった原因として、集合住宅や施設の高層化により、配水のために高架水槽とそこに水を送るための受水槽が必要となり、溜まり水になってしまったことです。
そのため、新鮮な水道水を直接給水できないばかりか、衛生面でも不安が残ってしまったのも一因と言えましょう。
特に高架水槽の場合藻の発生、地下受水槽の場合、汚水浄化槽に隣接している場合も多く、最悪の場合劣化により汚水の流入もあると思われます。
ペットボトルもリサイクルばかりでなく、リユースの実証実験も行われていますが、これが一般的になるように望んでやみません。

OH!マイタンブラー

tacotacoさんへ
少しもセコくないと思います。
素敵なマイタンブラーがあれば充分でしょ!。
氷入りならもう最高!。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1307-95245c3d


Powered by FC2 Blog