fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ


去年のゴーヤの忘れ物

これは拙宅で昨年栽培していた緑のカーテンモドキのプランターから芽を出したゴーヤの花。
土を入れ替えず、嫁がそのままパンジー等の園芸植物を育てています。
例のツマグロヒョウモンの幼虫に散々痛めつけられたパンジーも嫁が幼虫と戦い、やっと元気になりました。
そしたら、完熟したゴーヤの実からこぼれ落ちた実が発芽し、ここまで大きくなりました。
今年はゴーヤが実ることは無いでしょうが、花と緑の葉を楽しんでいます。
昭和の頃、迷蝶と分類されていたツマグロヒョウモンが花壇を荒らす害虫(嫁曰く)と化してしまったように間もなく南国育ちのゴーヤでさえ、山梨が栽培適地になってしまう事も充分に予想できそうです。
寒さが大の苦手な私にとり、暖かくて寒くない冬は大歓迎。
そんな事言ってると、環境保護活動中の仲間に叱られそうです(笑)。
スポンサーサイト



コメント

ゴーヤの花

ゴーヤを見ていると生命力の強さに圧倒されそうです。
元気でどんどん伸びていき、ついに横に植えたモロヘイヤやシソを襲っています。
来年は畑に植えないで環境カーテンを作るため南向きの窓の前庭に植えようと固く決心しました。
黄色い小さい可憐な花は可愛くていい感じですし葉っぱも涼しげですから。
でも沢山採れて今年は毎日ゴーヤ三昧です(^^ゞ
しかし今年は本当に暑いです・・・冬は来るんでしょうか?

Re: ゴーヤの花

ゴーヤは沖縄を中心に栽培されていた作物。
甲府盆地や狭山丘陵だと、実生の場合辛いものがあります。
ゴーヤ栽培に寄る緑のカーテンの場合、5月から6月にかけての強い日差しに対し全く無防備になってしまいます。
そのため、苗を温室栽培しそれを定植するのですが、やはりどうしても初夏の陽気に間に合わないのが現状です。
もっとも後十年もすると、当地や狭山丘陵が栽培適地になる可能性も拭え無いのが現状。
そうなって欲しくないので、温暖化防止のためゴーヤに寄るみどりのカーテン栽培??なんでしょうね。
ある日突然、秋風が吹き、それが又突然木枯らしに変わるのが毎度のこと。
大丈夫、きっと寒い冬がやって来ますよ。
後1ヶ月もすると秋が来て、11月下旬には寒さに震えていることでしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1313-8277db8b


Powered by FC2 Blog