fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


昨夜からいつもの『メンデルスゾーン・コンプレート・マスターピース』から、声楽曲のオラトリオ聖パウロを聴いています。
今夜はその第2夜として、二枚組の内二枚目を聴いています。

  ヨシャルド・ダウス指揮 南西ドイツ放送交響楽団 合唱:ヨーロッパ合唱アカデミー 
  ヘレン・クォン(ソプラノ)
  エルツビータ・アルダム(アルト)
  ハンス=ペーター・ブロホヴィッツ(テノール)
  ペーター・リカ(バス)
 
  録音:1997年2月、ミュンヘン・フィルハーモニーでのライブ(デジタル録音)

オラトリオ聖パウロ

バッハのオラトリオに比べ、同じ宗教曲でありながら異教徒の私にも美しいメロディーに装われた詩がが理解できる(笑)ような錯覚に陥りそうになるほど、綺麗な曲。
特に重唱部が何ともいい味です。
よも更けてきたため、大音量で楽しめずパソコンの安物スピーカーを通しての再生ながら、それなりに良い音です。
尚、画像はウェブ上からCDが勝手に拾ってきたCDDBの画像です。

ISO9001とISO14001の両方の事務局を兼ねているため、今日も無茶苦茶な一日でした。
この週末は休みですが、明日はメインの病である拡張型心筋症の通院日。
自転車で行くか、或いは大事をとってAZオフロードにするか、サテどうしましょ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1314-720660a2


Powered by FC2 Blog