fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


6月下旬に届いたローベルト・シューマンのマスターワークス全35枚CDセットをそろそろ聴き始めようと、今夜から挑戦したします。
メンデルスゾーンの30枚セットに約2年、ブラームスのマスターワークス全46枚組も平行して聴いていたわけで、そんなもんでしょうね。

01.jpg

これがローベルト・シューマン、マスターワークスのケース正面の右側の彼が若かりし美少年の時代?の画像。
第一枚目は、
交響曲 ト短調 Wo.O.29《ツヴィッカウ》
同 第1番 変ロ長調 Op.38《春》
序曲、スケルツォとフィナーレ Op.52
 オルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティーク 指揮:ジョン・エリオット・ガーディナー
ゲノフェーファ序曲Op.81 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:ラファエル・クーベリック

このマスターワークスに収録される前の同曲のアルバムをWEBから探したところ、アルヒーフ457591という3枚組の交響曲全集が見つかりました。

ガーディナーのシューマン交響曲全集

このセット3枚組だけで、通常約6,000円也とのこと。マルチバイ特価でも約4,500円だそうです。
マスターワークスにも冒頭の3枚組で収録されているわけですが、こちらにはさらにラファエル・クーベリック指揮ベルリン・フィルの演奏による序曲集が追加されています。
この一枚目には、元の曲プラス、クーべリック指揮ベルリンフィルによる《ゲノフェーファ》序曲となっています。
私がマスターワークスを購入した価格は、6,665円也でしたから、この価格が如何ににお得かわかります。
そのようなワケで、貧乏な私としては某通販サイトからこんな安価なセット物のお知らせがあると、つい触手が伸び、ポチってしまうわけです。
曲の感想としては、特に初めて聴いた、交響曲 ト短調 Wo.O.29《ツヴィッカウ》が私好みの演奏です。
尚、交響曲第一番「春」も愛聴盤のサヴァリッシュ指揮ドレスデンのレコードに比べ、小気味良い早めのテンポでこちらも好感がもてる演奏です。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1374-99782619


Powered by FC2 Blog