fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


台風一過の晴天を望みたいところですが、新たに低気圧が近づいているそうで曇り空が続いている上、又雨が降るようです。
お隣りのご主人が、葡萄で作ったみどりのカーテンの剪定作業をされていました。
ほとんど自己流の剪定だそうですが、今年も見事なみどりのカーテンと秋の実りを届けてくれた葡萄の枝に鋏を入れておられました。

葡萄栽培による「みどりのカーテン」剪定作業

葡萄の葉はすっかり落ちて、窓辺から晴れていると晩秋の日差しが差し込むのでしょうね。

お隣りの葡萄のみどりのカーテンも色づいて

こちらは、今月17日の様子、今日に比べるとまだ葉が多いですね。

お隣の葡萄による緑のカーテン、今年は豊作

こちらは7月20日の、ぶどう栽培みどりのカーテン最盛期の画像です。

お隣の葡萄による緑のカーテン

そしてこれは、5月23日頃葉が茂り始め花が咲き始めたころの、お隣のみどりのカーテンの様子です。
以上お隣りの葡萄栽培による「みどりのカーテン」栽培の半年です。
スポンサーサイト



コメント

ぶどう栽培みどりのカーテン

以前、お隣のブドウの話を何回かお聞きしていて想像していたのと少し違いましたが、見せていただいてなるほどと思いました。
こうやって、作られていたのですね。
手入れも難しそうですが地の利を生かされて素敵な山梨らしい緑のカーテンですね。

Re: ぶどう栽培みどりのカーテン

sage55
拙宅のお隣は農家ではありませんので、あくまでこの葡萄の仕立て方(栽培形式)は自己流だそうです。
使用する農薬や肥料もホームセンターで販売されている家庭用のものをお使いとか。
それでも毎年立派に育っております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1381-ed6eb55f


Powered by FC2 Blog