fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


これが、Amazonから今日届いた「MENGELBERG MAESTRO APPASSIONATO」と云う、ウィレム・メンゲルベルクの指揮によるアムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団のCD10枚セットです。

クリックしていただくと、大きな画像で御覧いただけます。MENGELBERG MAESTRO APPASSIONATO

二枚組のCDケース5つに纏め、ボックスに入った10枚組のクラッシクCDセットです。
メンゲルベルクは1871年に生まれ1951年に没したオランダの指揮者です。
アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団を世界トップクラスにまで育て上げた大指揮者だったそうです。
今夜はこの中から、時代順に1枚目と2枚目を聴いています。
このセットに収録されている演奏はいずれも歴史的名盤に属する演奏なので、もちろんモノーラルで、音質も現在の皆さんには満足できないとおっしゃる方もいらっしゃると思いますが、私でしたら充分鑑賞に耐えうるものとおもいますよ。

CD1
・ヴィヴァルディ:合奏協奏曲 イ短調(1937)
・バッハ:二台のヴァイオリンの為の協奏曲 ニ短調(1935)
・バッハ:管弦楽組曲第2番~序曲(1931)
・バッハ:管弦楽組曲第3番~アリア(1942)
・モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク(1942)
・ウェーバー:『魔弾の射手』序曲(1931)
・ウェーバー:『オベロン』序曲(1928)

CD2
・ベートーヴェン:交響曲第6番(1937)
・ベートーヴェン:交響曲第7番(1940)

このようにビバルディからベートーベンまでの属に云う名曲が納めれれておりますが、
:ウエーバーの『魔弾の射手』序曲なんか結構イケテますし、モーツアルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」なんかも悪くない印象です。
そして、最も素晴らしいのはこのセットの価格です。
皆さん、このCD10枚セットの価格、幾らだと思いますか。
実はAmazonで送料無料の上、僅か875円也ですよ。
いくら昔の演奏と言えどコレを買わずに居られましょうや(笑)。
HMB等たの通販サイトでは、マルチバイ価格にすればもっと安いのですが、AMAZONの場合送料が掛からないので余計な物を買う必要がありませんからね。
尚、このセットの情報を頂いたのはyimamura様よりの情報でした。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1454-22f52802


Powered by FC2 Blog