fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


今日は七草ですが、
「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ、これぞ七草。
ゴギョウはハハコグサ、ハコベラはハコベ、スズナはカブ、スズシロはダイコンのこと。
但しホトケノザは、現在通用しているシソ科の『ホトケノザ』ではなく、キク科の『コオニタビラコ』の事を指すそうですからご注意あれ。
この七草をお粥にして1月7日に食べる七草粥の習慣は、江戸時代に広まったそうです。
七草は、早春にいち早く芽吹くことから邪気を払うといわれました。そこで、無病息災を祈って七草粥を食べたそうです。

七草クリックすると大きな画像で御覧いただけます

古くは、まな板の上で、草をトントン叩いて刻むその回数も決められていたとか。
こんな、おまじないのような食べ方も素敵ですが、実はこの七草粥、とても理に叶った習慣です。
正月疲れが出はじめた胃腸の回復にはちょうどよい食べものです。
また、あっさりと仕上げたお粥は、少し濃い味のおせち料理がつづいたあとで、とても新鮮な味わいとか。

七草の効用として、以下のような薬効があるそうです。
セリ:鉄分が多く含まれているので増血作用が期待できます。
ナズナ:熱を下げる、尿の出をよくするなどの作用があります。
ハコベ:タンパク質が比較的多く含まれ、ミネラルそのほかの栄養に富んでいるため、民間では古くから薬草として親しまれています。
スズナ・スズシロ(蕪・大根):消化酵素ジアスターゼが消化を促進します。

Mengelberg Maestro Appassionato

今夜のBGMはメンゲルベルクのマエストロ・アパッショナータから3枚目のシューベルトの頁から
交響曲第8番未完成と第9番ザ・グレートの2曲です。
重厚で且つ伸びやかで繊細しかも、いずれも二次対戦前の録音とはとても思えないほどの録音です。
尚、七草粥についての上記資料は、勤務先の親会社のホームページの情報を参考にいたしました(笑)。
スポンサーサイト



コメント

ななくさ

そうそう、今日は七草だったと夕食を作りだして気が付きました。
おかゆが嫌いな家族のために柔らかめに炊いたご飯に七種類にはできませんでしたが4,5種類軽く塩をした青菜と大根の千切りを入れました。
やはり、季節の節目の食事をきちんといただくと安心します。
しめ飾りも帰ってきた家族が外してくれました。

あけまして

おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
まだ7日だからぎりぎり、間に合うのかな~。
いや~、この正月はすっかり出遅れてしまいました。
七草粥も食べずに終わりました。

こんどはメンゲルベルクの全集ですか。
これお安いですね~~~。
私も欲しいな~~。
お互いにミチョモランマは着々と増えつつあるようですね。

メンゲルベルクはマタイしか持っておりません。

Re: ななくさ

sage55 さんへ
松の内は7日あるいは15日までと、ふたとおりの考え方が有るようですが、最近では7日の七草までを差す事が多いようです。
因みに私はまだ正月飾り(と言っても賀正紙のみ)を外してありませんので、明日明るくなったら片付けようと思います。
拙宅では特に七草に関する料理など全くむとんちゃくですし、おせち?らしきものも余り準備しませんでしたし・・・・。

Re: あけまして

おめでとうございます。
こちらこそよろしく御願いたします。
メンゲルベルクのマタイは有名ですもんね。
と言っても拙宅にはありません(笑)。
マタイはカール・リヒターのレコードがある程度です。
今回購入したメンゲルベルクの演奏は、全て戦前の録音ですが、いずれも充分に鑑賞に耐えうると思います。
今夜はシューベルトのザ・グレートを聴きましたが、冒頭から別の曲を聴いているような錯覚を覚えました。
こうやって薀蓄を並べつつ、未聴盤だけが増えてゆきます(笑)。

七草のそれぞれの効用を読んでいると、それぞれ理にかなっているんですね。
栄養学なんて言葉すらなかった昔の人がなんで、そんな事を知ったのか不思議です。

Re: hana さんへ 「医食同源侮るべからず」

hana さんへ
長い期間掛けて実証された医食同源の効能が試され、民間伝承として、より洗練され、伝わって来たと思われます。
おそらく大陸から伝わった、漢方医学の影響もあったのでしょうね。
19世紀初頭でも、外科に関しては西洋医学が優れていたようですが、内科的療法に関しては遙かに東洋医学の方が進んでいたそうです。
ベートーベンさんが、もしも漢方医に掛かっていらっしゃったら、第10番など交響曲も二桁番号になっていたかもしれませんね。

七草?

こんにちは
あたしんちはスーパーにて七草パックを購入したのですが、ほとんどがハコベラでした。
ごぎょうほとけのざは確認できず・・・なんだかなぁi-182
来年はちゃんと確認して買おう。鬼が笑う・・・

Re: 七草?

tacotaco さんへ
最近スーパーの野菜売場に行かないので判りませんが『七草パック』なんてのが売ってるんですね。
商魂たくましい、てか、7日一日で売り切ってしまわねばならんワケでたいへんですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1455-f97ed4db


Powered by FC2 Blog