fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


2005年1月13日丁度6年前の今日、私が現在罹患している拡張型心筋症の疑いで心不全に陥り、緊急入院した記念の日です。
あまり有り難くない記念日なのですが、それでも現在まで生きてこられたことを毎年感謝しようと思っています。
それまでいつも投稿しているように、MTBやクロスカントリースキー、登山等の野外活動で、一年中山野を彷徨ことを活動の中心に据えておりましたので、その活動にも著しい制限が付き纏う状況となってしまったのです。
昨年10月末、私と同じころこの病気を罹患し、それまで一年中バックカントリースキーと山登りをなさっていた方が亡くなられました。
同じような趣味をもつ仲間として、お互いにブログを訪問し合っては、勇気づけたりしながらと云ったweb上だけの付き合いでした。
訃報に驚くと共に、まだ生き残っている自分も頑張らねば、といった思いが浮かび今日の記念日を迎えました。
「いつか又、あの頂きに立とう!」と、お互いに励まし合った友と共に・・・・・・・。

新しい特定疾患医療受給者証クリックすると大きな画像で御覧いただけます。以下同様。

これが、以前にも掲載した、山梨県より現在私が頂いている国指定の難病『突発性拡張型(うっ血型)心筋症』の受給者証です。
私の場合、この病気の治療に関し、健康保険自己負担額が外来月額5,770円、入院月額11,550円以上は国庫負担になります。
又、服用する薬もワーファリンの副作用による潰瘍を抑えるための薬以外全て国庫からの全額補助となります。
今夜のBGMは、ベートーベン作曲弦楽四重奏曲第15番イ短調作品132です。
この曲は腸カタルという病気に罹患しその病状が回復したときに作曲されたとされ、第三楽章に「病気が癒えた者の神への聖なる感謝の歌、リディア調による」とされるコラールが歌われ、アンダンテの「新しい力を感じて」・・・・なんて記載がありますが、そんなベートーベン先生自身の病気が癒えた感謝の気持ちが現れたような弦楽四重奏曲です。

ベートーベン作曲弦楽四重奏曲第15番イ短調作品132

ベートーベンの弦楽四重奏曲の中で一番好きなのは、ラズモフスキーセットですが、この第15番も大好きな曲。
だから毎年1月13日は、このベートーベン弦楽四重奏曲第15番イ短調作品132を聴きながら、今年もこの記念日を迎えられた事に、感謝しながら過ごしています。
演奏は、ズスケカルテットの演奏です。
スポンサーサイト



コメント

ベトベン15、私も大好きです(特に五楽章)。カルテットで全楽章やろうとした時、家で楽譜を開いて三楽章の譜読みのし辛さにあぜんとしたのを覚えてます・・・。コラールとコラールの間に嬉しくてたまらない感じがでてますよね!

Re: むぅ さんへ

そうですよね!。
私も第3楽章と第5楽章!一番好きだけど、でもここだけじゃくて、この曲冒頭からベートベン先生の最高傑作だと思います。
毎年、1月13日を迎えられた事に感謝しながら聴いている大好きな曲です。

私は、クラシックが分からなくて済みません~。

MKさん、此れからもお身体に気をつけて
お互いに、楽しい人生を送りましょうねぇ~♪

記念日に寄せて

お早うございます。実は私は寒い1月生まれで、まもなく誕生日を迎えます。
父が脳血栓で倒れた年齢を越えて以来、やはり1年毎に感じるものがあります。
しかしMKさんは ↓ にある様に、健常人の何倍も生き生きと活躍されていますね!
今年も楽しみながら頑張ってください。
トピックがあれば、またエフエムにもよろしくお願いしま~す。 

Re: kiyumi さんへ

コメントありがとうございます。
クラッシックなんて云ってもそれほど難しい物を聴いている訳ではありませんよ。
ポップスから歌謡曲まで唯好きな音楽を聴いていればそれで満足です。
これからも悔いの無い、無理をしない生活を送って行こうと思います。

Re: 記念日に寄せて

はたけ番さんへ
まもなく私も父が脳梗塞で倒れた年齢になります。
これからは一日一日を大切に生きたいと思いますが、中々思うように行かないのが現実。
ご依頼があれば、何時でもスタジオにお邪魔したいと思います。
話題はその時考えましょう(笑)。

カミングアウトしたことがあります。
同級生の内輪の会で。
内容は別のことだけれど。
話すことで自分を解放したのかもしれません。
大人になって、高校のころの友達に話すのは微妙でしたけれど、よかったなぁ、友達の反応が。
なんてことが私もありました。
MKさんのこと、応援しています。

昨日はご訪問とコメントをどうもありがとうございました。
慣れない経験でしたので思わず取り乱してしまいました。
幸い私は入院にはなりませんでしたが、今生きていることを改めて考えさせられました。
お互いに、頑張りましょうね。。
何を?
まぁ、私はシューマンオタク活動です。

べー様と関係ない記事ですみません。
15番は聴いたことないんで、たしか。。

Re: sage55さんへ

本当は、この他にもう一つ不治の病気を背負っております(笑)。
もうここまで来れば、癌だって何だって怖くないっすよ。
と、開き直るしかありませんから。

Re: はるりん さんへ

はるりん さんへ
無理もありませんよ、私だってこの病名を告知され、心不全で苦しんでいる際は、我葬送のBGMにベートーベンのラズモフスキー第三番を使おうと決意しておりましたもの。
なんて気取ったところで、昨日そちらに「鍵っコメ」で書き込んだ様に、場所が場所と云った意外に、又不治の病が・・・と、悩んだりしましたからね。
兎に角、恥も外聞も捨てて、生きてさえいれば何とかなると思うしかありません。
はるりん さん曰く、ベー様のラズモフスキーや15番は最高の弦楽四重奏曲です。
一度お聴きいただくことをお勧めいたします、ですよ。

私はこの曲を、カール・ズスケ率いるゲヴァントハウス弦楽四重奏団で聴きました。遠い昔の記憶ですが、とても真面目で真摯な演奏に強い感銘を受けました。ベートーヴェンの作曲過程を自分なりに解釈し、何事に対しても毎日の感謝の積み重ねが、気持ちを落ち着かせて、新たな生きる力が生まれてくるのかなと思いました。
今冬は例年にない厳しい冷え込みで、健康管理も大変だと思います。どうぞお体を大切になさってください。

Re:fragile28 さんへ

ゲヴァントハウス弦楽四重奏団は、世界最古の弦楽四重奏団だそうですね。
拙宅にある彼のCDやレコードは、ここを離れて一時ベルリン国立歌劇場管弦楽団のコンサートマスターをしていた頃、ベルリン弦楽四重奏団(ズスケSQ)として活動をしていた頃の物。
大昔、東ドイツプレスのレコードで、ラズモフスキーセットを買い、それ以来ベートーベンのバイオリンソナタ全集他も購入しました。
この演奏を聴いていると何となくですが、元気が出そうな気がするから不思議です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1462-2e677d84


Powered by FC2 Blog