fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


昨日も掲載いたしましたとおり、昨日が「拡張型心筋症」記念日でした。
そこで、来年迎えることができる予定の七年目生存率達成に向けて、我命綱とも云うべき日々お世話になっているお薬を紹介しようと思います。

我一日分のお薬クリックしていただくと大きな画像で御覧いただけます。以下の画像も同様です。

これが私が服用している、お薬一日分の内容です。右側の袋入の錠剤が朝食後に服用する大小全13錠の薬です。
そして左側のPTP包装のカプセルが2錠ずつ昼食後と夕食後に服用します。
つまり、一日に17錠の薬が処方されています。

お薬手帳

これが服用中の薬を説明している「お薬手帳」で、院外薬局で毎回記載が行われます。

ワーファリン手帳

そして、これがワーファリンを服用中だと云う事を他人に知らせる?ための『ワーファリン手帳』になります。
これら、お薬手帳とワーファリン手帳、そして、昨日掲載した特定疾患医療受給者証、健康保険証をいつも携帯し、まさかの時の対応策としております。
他の医療機関を受診する際は、これらの手帳を見せる事になっているのですが、コレを見せられたお医者さんや歯医者さんは、きっとビビるんでしょうね(笑)。
スポンサーサイト



コメント

こんばんわ、MKさん。

う~ん半端じゃない量の薬ですね。
私も、持病がありまして薬を服用していますが、
ここまでの量ではありませんね。
MKさんの1/4くらいでしょうか?

ちなみに私の持病は、3歳ぐらいからの付き合いになるので、
かれこれ、20数年の付き合いです。
それを私は、もう一人の自分と呼んでいます。

お互い、体を大事にしていきましょう。

うーん、これは本当にすごい量です。
私などは覚えられないかもしれません。
でもこれがMKさんの元気の素なんですね。
医薬の力には驚かされます。

Re: GG3S B さんへ

GG3S B さん、おはようございます。
もうここまで来ると、お薬もサプリメント感覚で服用しております。
尤も、飲み忘れると最悪の場合、脳梗塞に陥る危険性もありますので、注意しています。
かと云って、服用を忘れたから纏めてのんだりすると、今度は内出血を起こす恐れや、心停止することもあるそうで、ヤバイです(笑)。
毎日決まった時間に決まった量を服用するようにと云ったキツイご指示を頂いております。

びびりませんが、

7年目突入おめでとうございます。

ワーファリンを服用されていてもビビリませんが、高齢者で手術の必要な股関節骨折などは暗い気持ちになります。合併症だけでなく、出血が多くなり、回復が遅れて機能的予後が悪くなるからです。

雪の季節、転倒されないようご自愛ください。

あけましておめでとうございます

MKさん、あけましておめでとうございます。
大変たくさんのお薬と、きっと生活の中にたくさんのストレスがあるのだと思いますが、是非、お体お大事に、7年目もがんばって下さい。
私は、肉体と精神はやはり別物と思っていて、その、別物の二つが合体しての、この命だと思うと、生きることって奇跡というか、命をもらう事が奇跡というか、、、だから、せっかくの命なので是非是非、生きて、おいしいコーヒーを召し上がって、いい音楽を聴いて、喜びの多い日々を送って欲しいなあ。と、思います。

Re: びびりませんが、

orthoさん、コメントありがとうございます。
プロは、やっぱりびびりませんよねごめんなさい。
アイスバーンでの転倒は、何度も経験しておりますので気をつけます。
凍りついた雪道は怖いですね。

Re: あけましておめでとうございます

miniko さん、コメントありがとうございます。
これからも10年生存率突破を目指しがんばりますよ。
今年もよろしくお願いいたします。

こんにちは。
たいへんな病と向き合ってこられたのですね。この病の少し前の統計を見るとびっくりされると思います。予後が厳しいです。でも最近は治療成績が上がってきてます。MKさんが証明されてます。楽しくやりましょうね。また、薬的に言えばほとんどがジェネリック医薬品ですね。先発品といわれる高い薬剤は使われておりません。コストを抑えて、治療成績も上げてますので国にも貢献してます。貴重な情報ありがとうございました。

Re: あかちん さんへ

あかちん さんコメントありがとうございます。
最新医療の進歩によって、おかげさまで仕事にも復帰しております。
特に内科的医療の進歩は著しく、新しい医薬品も開発されております。
アルファー・ベーター遮断薬の効果により、症状も安定しています。
このアーチスト系医薬品が使用されるようになり、この病の5年生存率・10年生存率が飛躍的に向上しているそうです。
現在治療を受けている主治医がジェネリック医薬品の使用を推奨しておられるので、こういった医薬品を処方されています。

Re: sage55さんへ

これだけ在ると、数を覚えるだけでも大変ですが、朝の分は一回分ずつ分封してもらっているので、助かっています。
αβ遮断薬たる「アーチスト」のおかげで、この病気の致死率が相当下がったそうです。
以前は心臓移植手術以外助かる見込みが無かったのですからね。
医療の進歩のお陰で生きていることを感謝いたします。
でも、この薬が効果を表さない患者さんも多く、最終的に心臓移植に頼らざるを得ないそうです。

こんばんは~
たくさんのお薬を飲まれてるんですねv-356
私の娘も持病がありジェネリック医薬品を飲んでます。
真冬まっただ中なのでお風邪などひかないように
お気を付けられてくださいねv-290

Re: blue♪さんへ

今晩は、コメントありがとうございます。
主治医がジェネリックの信奉者のようで、処方される薬の殆どはこう云った薬です。
消化管抗潰瘍薬(ワーファリンの副作用緩和のため処方)以外の薬に付いては、健康保険自己負担分も全額公費で賄われているため、ジェネリックの使用により税金と健康保険料の節約になるわけです。
私自身の負担はないので実感がわきませんけどね。
娘さんにもよろしくお伝え下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1463-773d88fb


Powered by FC2 Blog