fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


「今日はとても寒い一日でした。」と毎日同じ言葉を繰り返しているような気がします。
当地の朝の最低気温は午前7時頃マイナス8℃近くまで下がり、丁度出勤するために車に乗り込んだ頃でしょうか、あまりの寒さに鼻水が止まりませんでした。
最高気温は5.5℃位までしか上がらず、現在すでに氷点下の気温になっています。

17日韮崎のアメダスデータ   画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

さて、今日昼間勤務先にての会話ファクスのトナーが無くなったので発注して欲しい旨と、使用済みのトナーを持ってってくれと云った会話。
私:使い終わったトナーカートリッジを指差し、「このトナーは『古しい』(『フルシイ』と発音し、甲州弁で古いという語彙)ずらか?」
女性:「『古しい』って何のこと?」
私:「このトナーずら。」
女性:「ううん、『古しい』って何」
私:『古しい』は、『新しい』(甲州弁ではニイシイと発音するが、語彙は標準語と同じ。)の反対語ずら。
  おまんはそんな事もわからんだか?、どっからからきただ??。
女性:甲府ですよ。
私:甲府からきて判らんずらか?。女性に年齢を尋ねるのは、失礼ですがお幾つですか(一応標準語で尋ねる)?
女性:4?歳です。
私:エー?!4?歳で知らんずらか?。

仕事場でもタメ口をきく時は、出来るだけ甲州弁を使うように心がけています。
しかし、しだいに古い甲州弁の言い回しが理解出来ない皆さんも多くなったのが現状。
それを防ぐためにも、出来るだけ故郷の言葉を使いたいのですが、現実は厳しいですね。

では、復習しましょう。
「新しい」(ニイシイ)の反対語は「古しい」(フルシイ)ですよ(笑)。

 
スポンサーサイト



コメント

こんばんは~
古しいって・・・なんか新しいですねぇ
ややこしや~。凄く面白いです。
使ってみたいけど、この辺じゃ通じませんよね。
ずらや、だにってこの辺の方言でもありますが、
そいうや、あんまり最近使いませんね。
なんか、使うとおばちゃんになったみたいだから
やだなぁ~。おばちゃんだけど・・・。

Re: aaconeeさんへ

勿論標準語?も使えますが、方言を使えないのは寂しいですよ。
唯、甲州弁にも地域差が相当ありまして、盆地を流れる川の流域によっても通じない言葉もあります。
そんな地域差を楽しむのもお国言葉の面白さかもしれません。
長野県の場合も善光寺平、佐久平、松本盆地等地域性のある土地柄でしょうから、いろんな方言が残っているはず。
それらを探すのも楽しいかもしれません。

長崎弁もそうですね。
自分達の世代は使おうと思えば、
いくらでも長崎弁で話すことができますが、
少し若い世代になると、「ばってん」の正しい
使い方すら知らない人も多いですね。
それを教えるのが上の世代の義務でしょうね。

Re: hanaさん、「ばってん」が使えなくなるのは、地方文化の崩壊です。

そこまでとは知りませんでした。
『長崎ばってん』さんと云う有名な芸能人もいらっしゃいましたものね。
それが使えなくなってしまうのは、まさに長崎いや地方文化の危機と言って良いと思います。
昨今のテレビ番組にしても民放の場合、ただウルサイだけの番組と化し、視ようといった気力すら湧きません。
地方文化の崩壊は、やがて本邦の文化崩壊につながる由々しき問題だと思うのですがいかがでしょうか。

方言

広島に帰って母としゃべっていたり電話だと方言になっていました。
でも、最近方言は母とでも減ったような気もします。
夫婦でしゃべっていても標準語になっています。
どんどん気が付かないうちに方言は失われているのかもしれません。
方言って微妙なニュアンスがあって標準語では表せないものもあります。
「とらげる」とか「いぬる」って面白い言い方でしょ。
片付ける・帰る(古語に近い)の意味です。
朝の連ドラのお隣の尾道とはまた違っているんですね。
ほんの2駅ほどなんですけれど。
もっと使ってみようと思いました。

Re: 方言

方言に古(いにしえ)の言葉に近い「使い方や言い回し」があると聴いた覚えがあります。
山間地が多い甲州では、古くからの落人部落などで、古い都言葉が方言として残った。なんて云われもありそうですね。
昔のように閉鎖的な社会の場合、文化の継承もつつがなくできたのでしょうが、方言など『どうでも良いこと』としてあえて標準語という、地方を否定する教育が行われたのではないでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1466-c31d570e


Powered by FC2 Blog