FC2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ


今夜購入したCD

昨夜書き込んだようにドボルザーク作曲スラブ舞曲のピアノ連弾バージョンとオーケストラバージョン、双方を購入すべく、甲府市のミュージックショップサンリンにメールを入れたところ、指定したCDの双方の在庫があるとのこと。
帰宅途中に同店に寄り、スラブ舞曲のピアノ連弾版とオーケストラ版双方を購入しました。

二種類のスラブ舞曲

何れも日本コロンビアから発売されている廉価盤ですが、何れも定評のあるもの。
今聴いているのはピアノ連弾版の方。
演奏は、本場チェコ出身のヴイラスティミル・レイセク、ヴィエラ・レイスコヴァの夫婦デュオによる演奏。
第1集作品46の8曲と第2集作品72の8曲全曲が収録されています。

ドボルザーク・ピアノ連弾のスラブ舞曲

こちらがそのジャケットの裏表(ライナーノーツ)です。
とても綺麗なジャケットデザインですね。
元のアナログレコードのデザインを踏襲していると思われます。
1972年代前半チェコ、スプラフォンのスタジオ録音との事、だからアナログ音源ですがいい感じです。
第2集の2曲目、俗にスラブ舞曲第10番は例の哀愁を帯びた、信濃のコロンボの挿入曲です(笑)。
今夜はピアノ連弾だけを聴く予定。
明日はオーケストラバージョンを聴きましょう。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1519-b14cb0de


Powered by FC2 Blog