FC2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ


以前にも書き込みましたが、日本全国の飲料等の自動販売機を停めてしまえば、原発一基分の電力が要らなくなるそうです。
本気になってこんなプロジェクトを推進できないでしょうか。
東京電力、東北電力管内の飲料等の自販機を停めてしまえば、計画停電も多少緩和できると思うのですが如何でしょうね。
ついでに深夜は、半国営放送局だけ残して、他の放送局は停波させるとか、レンタルDVD屋さんに営業自粛を求めたり(無理だろうけど)。
そのくらい思い切った事をやんないとこの難局を打開するのは難しいんじゃないでしょうか。
今日も勤務先は計画停電が行われました。
いつまで続くか判らない計画停電ですが、上記のように自販機を止めるだけで相当助かると思うのですが(本気)。
スポンサーサイト



コメント

自販機

それは本当にありだと思います。
便利なように思っていたことがこうなってみると足を引っ張るわけですね・・・
私自身はずいぶん前からペットボトルも止めているしほとんど自販機とは縁のない生活をしていたので気が付きませんでした。
今回の節電で思ったこと「みんなやればできるんだ」って。
ただ通勤している人たちや停電で仕事にならない人もたくさんいるのでこれから先も節電は必要ですね。
原発に頼らない生活を考える時が来たのだと思います。

そんなに多いんですね。

自販機もそうなんですけど、私はコンビニやスーパーのペットボトルの冷蔵庫もこのさい電源を切ればいいと思うんです。
こんな寒い季節に冷えたジュースやお茶を用意しておく必要なんかないと思うわけです。

Re: 自販機

50年程前自販機なんて今ほどありませんでした。
生活環境の変化に伴い24時間営業の業態も増加し、販売員の負担軽減と経費削減の結果、現状のような自販機の増加が有ったわけです。
又、私の本業にしても電気頼みのパソコンが無いと話にもなりません。
個人的にはペットボトルや缶飲料、自販機を使わない生活を送っておりますが、家族はやはり使用しています。
唯、今回だけは本気になって自販機の電源を切って欲しいと切実に思っております。

Re: そんなに多いんですね。

私もそう思いますが、現在人の志向は多種多様であり、暖房の行き届いた部屋でアイスクリームを食べたり、冷たい飲み物を飲む事も通常に行われています。
コンビニやスーパーのリーチインもその点を考慮して、設置されているものと思われます。
冷たい飲み物や食べ物を欲する人が居る限り現在の経済活動では、その人々を無視できないわけです。
つまり、消費者の意識改革が必要になってきてしまいます。
私たちが幼かった半世紀前の消費志向にもどることが出来れば良いのですが、ここまで安楽な暮らしに慣れてしまった以上昔の生活を経験している私達でさえ難しいでしょうね。
しかし、この問題は本当に危機感をもって対処すべき事と思わずにはいられません。
計画停電の不便さを解消するためにも必要な措置であろうと思います。

いくら叫んでも・・

そうです、そうです。自販機の消費電力については十数年前から言われていますよね。先進国でこれほど自販機が普及しているのは日本だけとも・・。私もあちこちで声出して来た方です。でも・・実際のところ、身近にはかなり目立つ自販機コーナーが増えていくばかり。
どうすれば改善できるのか、が今後の大きな課題として残ることでしょう。

Re: いくら叫んでも・・

はたけ番mizki さんへ
水道水の放射能云々が実しやかに風評として伝播されている現状、皆ペットボトルのミネラルウォーター礼讃が続いております。
現在の若い方ばかりでなく、私達中高年に至ってもそのような状況です。
拙宅においても子供らは、味がついた飲み物を水分補給として使っているのが現状。
水を飲むと云った習慣が無くなりつつあるのも困り物。
それを助長するようなコンビニ、自販機等の氾濫。
特に自販機の消費電力は馬鹿にならず、この非常時にはその停止といった措置を講ずる必要に迫られるわけですが、反対意見として非常時の飲み物補給用と云う声も聞かれます。
何れにしても計画停電まで行われている現状では、行政なり電力会社に対し非常措置として、最低限自販機の停止措置を要望できればと考えます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1530-75d0b4c6


Powered by FC2 Blog