FC2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ


拙宅のミー(猫)は、泌尿器系に持病があり、食餌療法に励んでおります。
そのため近くのペットクリニックで、処方されたキャットフードを給餌していますが、月に一度このキャットフードを購入したり、体重測定、爪切りなどをするために受診しました。
ミーはペットクリニックが大嫌い、そのため、本猫を捕まえ、キャットバスケットに閉じ込める必要があります。
嫁と一緒に軒先に出て日向ぼっこの後、ご機嫌で警戒心が薄れている処を狙い、バスケットに押し込めました。

ペットクリニック クリックすると大きな画像で御覧いただけます、以下同様。

ミーの体重は3.5キログラムと先月とほぼ同じでした。
給餌量は、このままで続けるようにといった主治医からの指示でした。

病猫用キャットフード

食餌療法と言ったって、ミーにとっては少しも負担になりません。
それは、ミーがこのキャットフードをとても気に入っていることです。
猫のミーにとって、このキャットフードの匂いは、すごく美味しい匂いらしいのですが、私達人間にとって、この臭いは、たまらない程酷いもの、完全に腐った鰯の様な臭いです。
この袋1.5キロで約一ヶ月分です。
給餌は一日朝夕二回、メジャーカップを使って20ミリリットルずつ給餌します。
ミーは、もっと食わせろとおしゃるのですが、このキャットフードはとても高カロリーなので、注意しないと直ぐに体重が増えすぎてしまいますので体重の増減を気にしながら給餌します。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは

泌尿器系が悪い猫ちゃんって 多いですよね・・・
ミーちゃんは 病院のすすめる キャットフードを 気に入ってくれたから 良かったですね
私の友達の所の 猫ちゃんは 気に入らなくて 
他の猫ちゃんのを 盗み食いするので なかなか良くならないよーです

Re: こんばんはkotone さん

夏まで使っていた獣医師指示による、やはりミーお気に入りの米国製のキャットフードが、製造中止と回収騒ぎで一時困ったのですが、幸いそれ以来現在の国産キャットフードに切り替えました。
以前にも増して、大好きだよ!。と本猫が申しておりますし(たぶん)?、お腹の具合も良いようで安心して給餌しています。

おはようございます。
知りませんでした。泌尿器系が悪い猫ちゃんが多いんですね。
人間の生活と関係あるんでしょうか。
MKさんのミーちゃんにたいする愛情が伝わってくるようで、
微笑ましく読みました。ミーちゃん幸せ!

Re: aaconee さんへ

おはようございます。
泌尿器系の病気を抱える猫は結構多いようですね。
食餌療法が執られるため、いろんなキャットフードがあり、
獣医さんから病状に合わせた多くのサンプルをいただき、
各猫がもっとも食べっぷりが良い物を選びます。
猫の場合気に入れば、同じ餌でも安心してたべる事ができるだけで満足するそうです。
この療法食の選択が難しいらしいのですが、拙宅のミーの場合、どれでも食べましたが、
その中でも最も美味しそうに食べたキャットフードを選択しました。
おかげで、ものすごい食べっぷりですよ。

うちのハナも動物病院苦手ですね。
あまり好きな猫はいないのかもしれませんが…。
先生の前だと恐怖のあまり固まってしまいます。
横着な癖に小心者ですね。

>完全に腐った鰯の様な臭いです。

これは恐ろしい。食事の後なんかに
顔を近づけてきたら大変そう…。

Re: hanaさんへ

ハナちゃんもやっぱりね。
ミーは、せっかく研いでおいた爪は切られるし、下手をすると注射を打たれたりしますからね
やっぱり、獣医さんが好きな猫はいないと思います。
でもね、アンタがものすごーく美味しそうに召し上がってるそのキャットフードは、獣医さん以外では手に入んないんだけどね。
頗る凄い匂いのキャットフードですが、猫には、たまらないくらい食欲をそそるのかもしれません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1540-f8187013


Powered by FC2 Blog