fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


10月1日

10月を迎え、グラムフォンのカレンダーも残り三枚になりました。
今月のヒロインは、庄司紗矢香嬢。

10月は庄司紗矢香さん
クリックしてね、大きくなるよ。

この頁で、今年の綺麗どころはおしまいです、寂しいですね。
そして、今日から新しい特定疾患受給者証を使います。

新しい特定疾患受給者証
クリックしてね、大きくなるよ。

これが新しい特定疾患受給者証です。
難病を抱える私たちの医療費を安くしていただける、ありがたい証書です。
診療を受ける際、健康保険証と一緒に医療機関に提出しますが、医療費の減免措置を受けられるのはこの証書に記載されてる病気ならびに記載されている医療機関に限られます。
以前これに記載されている同じ病院系列の外来医療機関で診療を受ける際、ここじゃダメだと云われた経験がありまして、半端じゃないくらい難しい制度だと、改めて思ったことがありました。
又、私の場合所得が最高ランクに属している関係で(普通の勤労者ですけど)、月額外来5,770円、同入院11,550円が自己負担となります。
幸い??この病気での外来医療費が月額これ以下なので、殆んどご利益がありません。
しかし、一昨年など心房細動の発作を収めるカウンターショック療法を受けるため、入院した際には(一泊二日でしたが)役に立ちました。
又、処方されている薬代は、ワーファリンの副作用を抑えるタピゾールカプセルを除き、全て公費の負担なので助かります。
タピゾールカプセルも公費で助成しても良さそうなのですがダメだそうで、スゴクお堅い制度ですよね。

やまなしエコティーチャーのご案内
クリックしてね、大きくなるよ。

こちらも今日10月1日から発行した、新しい『やまなしエコティーチャー』派遣制度の案内です。
この山梨県森林環境部が管轄するこのエコティーチャーとして登録されております。
山梨県にお住まいの皆さん、是非この『やまなしエコティーチャー派遣制度』を利用して、環境学習会等にご活用ください。
この派遣事業に関わる経費は全て山梨県が負担していただけます。
山梨県ホームページ http://www.pref.yamanashi.jp/kankyo-sozo/49755356979.html  このアドレスでご参照いただき、同事業を活用してください。
もちろん、この県のホームページには、私の名前が本名で記され、ハンドルネームのMKとしては登録されておりませんので、念のため(笑)。









スポンサーサイト



コメント

こんばんは。
医療はもうじき破綻が見え隠れしてますね。
ちゃんと税金払っているMKさんがジェネリック処方されて、生活保護者がにジェネリックを処方すると差別じゃない?って言うんですよ。はっきり言います。差別じゃないし、そんなことを言う生活保護者に日本は潰されちゃいます。おかしいです。

Re: あかちんさんへ

あかちんさん、ご心配ありがとうございます。
現在、勤務先の健康保険組合に於いてもジェネリック医薬品の使用が奨励されております。
先発医薬品と遜色なければ特に問題もありませんから、あまり気にしません。
税金は納めておりますが、本文に記しましたように使用している医薬品はほぼ全て公費で負担していただいている身、不平を言う立場にはありませんし、主治医はジェネリック医薬品の信奉者なので、そういう事になっております。

こんばんわ

こんばんわ お体はいかがですか?

難病の負担を減らすこの制度も、前年の所得がいくらだと・・・とかではなく、一切の無負担にしてくれればと思います まともに収入を得られる保証なんてどこにもないのに・・・

私の場合、中等症以上のひどさ(中等症、重症、激症)でないとこの制度が使えないので、なおさら困ります
世の中にはわざとひどい状態まで我慢する人もいるそうです

お互いひどくならないようがんばりましょう
ご快癒を心より祈願いたします 
yasmin

コーヒーの日

10月1日はコーヒーの日ということで、その話題を書かれているかと思いましたが、heavyな内容ですね。
医療制度は堅いといおうか前近代的といおうか、取り残されていると思います。

Re: こんばんわ

yasmin 様、先程貴下サイトにおじゃました処、ご出身地の富山に戻られる由、お察し申し上げます。
当方、動悸を伴なう期外収縮が日常茶飯事に起きておりますが、他は服用する医薬品の副作用があり、ワーファリンによる出血過多、アーチストによる交感神経並びに副交感神経系等がプッツンしてるためか、寒い日々を過ごす程度なので、なんとか生活しております。
一応妻とパラサイトを決め込んでいる二人の子供のため、あと定年までの数年間頑張らねばなりません。
今の処前述の医薬品の効果により、心臓の大きさはほぼ正常状態まで収縮し、血流の停滞による脳梗塞のおそれも緩和されております。
今冬は、寒さが厳しくなりそうです。
貴下に於かれましても、病状が少しでも緩和されることをご祈念いたしますと同時に、これからもよろしくお願い申し上げます。

Re: コーヒーの日

HolyKnight様コメントありがとうございます。
そうですね、10月1日は珈琲の日だそうで、某珈琲屋さんのチェーンでは、フルーティーブラジルを一杯無料で振舞っていただける由との事でした。
私の病気ですが、病状が発現した当時こそ『心臓移植』も脳裏に浮かびましたが、幸いアーチスト等の投薬が功を奏し多々制約は付き纏いますが、ほぼ普通の生活が送れる状態まで改善いたしました。
唯、いつ又病状が悪化するか分からず、この『特定疾患医療受給者制度』のお陰で多少ですが医療費の負担が軽減されるため助かっております。
この制度を利用するためには、結構審査が厳しいのが現状です。
私の場合、このように多少なりともIT関係により医療制度を調べる事ができたため、最短時間で各医療制度を利用できたのが幸運だったのかもしれません。
あくまで本人意思による申請が必要なため、結構この制度を知らない方も多いそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1737-096e6783


Powered by FC2 Blog