fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


この処気になる某自動車のテレビCM。シルビー・バルタンさんの若かりし頃「あなたのとりこ」。
日本で流行ったのは、リリースされた1968年ではなく、再リリースの1972年だったそうですが、年代まであまり良く覚えていません。
中高生の頃、シルビー・バルタンさん、ジリオラ・チンクェッティさん達ヨーロッパのポップスを好んでおりました。
当時、みんもんた さんが『オールジャパン・ヒット・トゥエンティ』なんてヒットチャート番組のDJやってたり、TBSラジオで局アナだった久米宏さんが、平野レミさんと一緒に『男が出るか女が出るか』なんてやってた時代。

あなたのとりこ
クリックすると大きな画像で御覧いただけます。

あの頃、まだAMラジオの全盛時代。
天地真理さんの『水色の恋』が一日に何度もリクエストされ、放送されていた頃。
FM東京では城達也さんのジェットストリームが放送されていた頃、7素子の巨大な八木アンテナを屋根に無理やり上げ、遥か笹子峠の彼方100キロ東方の東京タワーを狙い、FM電波を受信。
ジェットストリームのオープニング、城達也達也さんのナレーション『地平線の彼方に・・・・・・』そりゃもう感動モノでした。
勿論ラジオったて、モノーラルの『ソニースカイセンサー』ってラジオでした。
でも、FM外部アンテナ端子なんて洒落た物が付いていたので、300Ωの平行フィーダー線でFMアンテナから引っ張ったっけ。
短波放送も受信できたので、ラジオ・オーストラリアやキトー・エクアドル、BBC等の日本語放送をノイズの中から探してましたっけ。
中高生の少ない小遣いでは、レコードなんて夢のまた夢。
でも、楽しかったよね。
スポンサーサイト



コメント

すごいっすねぇ(゚o゚;;

そこまでヤれば、確かに「涙もの」ですね
理解できます。

短波の思い出といえば。。。
。。旺文社ラジオ講座か(^_^;)

くぅ~、違う意味で「涙もの」です(^_^;)
辛かったなぁ受験生時代(T ^ T)

Re: すごいっすねぇ(゚o゚;;

ばばばん様コメントありがとうございます。
あの頃、やっぱりラジオでした。
そりゃテレビは視たけど、いろんな事(勿論勉強もね)しながらだと、やっぱりラジオ。
AMなんかオチャラケてたけど、それなりに根性がありました。
もう、FMなんか完全に音楽放送だった。
今、短波放送聴いてる人なんて居るのかな。
インターネット時代になってから、FM放送もインターネットで聴くことができます。
海外情報もインターネット経由で短波の出る幕はなくなってしまった模様。
でもイザという時のため、気象通報が入る短波ラジオは必須だと思いますよ。

そうです、そうです

CMの曲を聴いたとき、シルビー・バルタンという名前は浮かんだのですが、曲名が・・。
「あなたのとりこ」でしたね。
学生時代、勉強はラジオを聞きながらでした。
カセットテープレコーダーをみんなが持つようになっていましたが、
私は兄のお古のオープンリールのレーコーダーでしこしこ好きな音楽の録音なんかもしていました。
懐かしいですね。

Re: そうです、そうです

あの頃は、皆ラジオから録音して聴いていましたね。
この『あなたのとりこ』そして、時代は多少前後しますが、あの頃すきだったのは、CCRさんの『雨をみたかい』、リジオラ・チンクエッティさんの『雨』でした。
オープンリール、ハンドルをカチャン・カチャンと切り替えて、使ってましたよね。
なんとなくマニアックで好きでした。
カセットテープを使い始めたのは高校2年生頃からでした。

懐かしい話ですね。
広島では確かにオールナイトニッポンは聴いていたけれど、城達也さんのジェットストリームは東京に来てから聴いてていたのかなぁ。
ちょうどビートルズもかな。
青春の真っただ中、何となく物悲しい気持ちで自分の気持ちを持て余していたあの頃を思い出しました。

Re: sage55 さんへ、懐かしい68から72の頃。

まだ将来の目標なんて何もなかったけど、ただ若くて元気だったことは確かでした。
ビートルズもストーンズもコルトレーンもいたし、ツェッペリンだってね。
クラッシックだって、カラヤン派とベーム派で論争してた頃。
あの頃のミュージックシーンは凄く楽しくて、毎日ラジオのチューニングに明け暮れていました。
なにせ、山梨の片田舎から遠く離れた東京のキー局を直接聴くんだからね。
FMも某半国営放送局の甲府ローカルのみの時代。
やっぱりFM東京のジェットストリームや『ステレオ・ト◯オ』なんて時報も聞きたかった。

懐かしいなぁ~!

シルビー・バルタン、ジリオラ・チンクエッティ!!
耳だけで覚えた曲が一杯あります。

きっと文字を見たら思いっきり違っているんだろうけど、今でも歌えます!!!(多分???)

Re: 懐かしいなぁ~!

rose.cottageさん、私も同様です。
『悲しみの兵士』や『ツバメのように』、メリー・ホプキンさんの『悲しみの天使』なんか涙チョチョ切れる・・・・思いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1767-1f2e7069


Powered by FC2 Blog