fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


昨日勤務先の社長が、使っているUSBメモリーが読めなくなったとおっしゃる。
確認すると全く認識すらできません。
こうなるともうお手上げ、しょうがないので社長にはデータを諦めていただきました。
USBメモリーも壊れるのか?とのご質問。
USBメモリーは、データが壊れることもよくあることをご説明しましたが、皆さんUSBメモリーをバックアップメディアと勘違いなさっているようです。
大昔、フロッピーディスク全盛時代、フロッピーディスクは壊れやすいので、バックアップを二重三重に取ったものです。
今やフロッピーディスクの容量1.44メガなんて、テキストファイルならともかく、画像じゃ全く無理な話。
CDやDVDもバックアップに使えますが、コツを飲み込むまで、シロートさんには少々難しいお仕事。
一応ディレクトリーツリーの構造を理解出来ないと、バックアップ目的のファイルが何処にあるのかわからいですよね。
USBならファイルを右クリックしてダイアログボックスのプルダウンメニューから『送る』を選択すれば、簡単にコピーできますから、みんなこれに慣れちゃった理由。
現在私が唯一信用に値いすると見なすバックアップメディアは、MOディスク。
昔、フロッピーディスクに収まらないような大きなファイルは、このMOディスクに保存しました。
私が病のため、お世話になっている循環器科と眼科どちらのクリニックでもバックアップデータはMOをお使いのようです。画像データが多いからでしょうね。
でも一般的には、もう過去の遺物なんだそうです。
拙宅にはSCSI接続のMOドライブが四台程転がっております。
とりあえず全機作動しますよ。
社内で256メガのメインメモリーで使用しているユーザーがおりまして、パソコンが遅いとおっしゃる。
メモリー増設を提案しても予算が無いそうで、勝手に増設するわけにもゆかず、手をこまねいておりました処、丁度リース切れのマシンがあり、これに1ギガのメモリーを増設したことを思い出し、本機の型番も同じなため、メモリーを交換しました。
交換した途端、今までXPサービズパック2までがやっとだったものが、サービスパック3が入るとマイクロソフトアップデートがしつこいので、OKすると延々と始めました。
15:00頃から始めて、終業時間近くまでかかっても終わりません。
最後の終了処理で引っかかってしまったようなので、大丈夫かなとおもいましたが、SEさんにお聞きした処、ここまで来ればダイジョウブだろうと云うわけで、再起動。
ヒヤヒヤものでしたが何とかアップデイト完了と相成った次第。
本当の悲劇はココからが本番、続きはまた明日だょ。
スポンサーサイト



コメント

おっしゃるとおり、USBメモリはバックアップメディアではありません。よくそういう使い方をしますが。
不必要なときに挿したままにしておくと、寿命を短くするときがあるみたいですね。

MOは導入しようかと思っていた矢先に、DVDの登場でいまやドライブすらなかなか見つけるのは困難なデバイスになってしまいました。
元々から信頼度が高いのは、知っていましたし、
よく会社のプレゼンテーションで使用するパワーポインタの大容量データを入れて使ってたみたいですね。

DVDやポータブルハードディスクの普及で、その役目が衰退してしまいましたが、自分も今度オークションでドライブ探して使ってみようかな、と思いました。

おはようございます

USBメモリーも壊れるんですかぁ~。
知らなかったです。
USBメモリーは、バックアップメディアだとばかり思ってた一人です。

本当に、MKさんのブログは勉強になります。

明日の続きが楽しみ~~♪

Re: 加津佐の雪男 さま

3.5インチ民生用MOディスクは、ギガモ(1.3G.)がありますが、普通使用されている128Mから640Mでは、もはや現在の動画等の保存は難しくなっております。
とにかくシリコン系記憶媒体の低価格化に寄って、メディア製造も細々と続けられていますが、ドライブの製造は、ほぼ終了シてしまったようです。
最もドライブもメディアも他のデバイスと違い相当寿命が長いのが利点です。
まあ、今後も過去の遺産としてフロッピーディスク同様の道を辿ることと思います。

バックアップ

バックアップは私も苦労しています。
今の所外付けのHDDにデータ保存していますが以前はDVD-Rでした。しかし取るのに時間がかかるのと3枚壊れて数か月分のデータが消えてしまいました。
MOは私も会社にいた頃プレゼン用のPPのデータ保存に使っていましたし、家でも2台ありましたが今は全く使っていません・・・
タイの洪水で外付けHDDはずいぶん高くなってしまいましたし。さてこれからどういう風にしようかと思案中です。

会社の方は大変そうですね。ご健闘を祈ります。

Re: おはようございます

kiyumiさん、おはようございます。
殆どの方がUSBメモリーを過信していらっしゃいますよね。
兎に角互換性とコストパフォーマンスが高いので、良くバックアップメディアとして、使用されている方も多いと存じます。
HDD等クラッシュしそうな時の兆候が判るメディアもありますが、USBメモリー等シリコン系記憶媒体は、全く兆候が現れず、突然使用不能に陥りやすいのが難点です。
くれぐれもご用心くださいね。

ある日突然ですね

何でも壊れる物です。
USBは持ち運びもいいし、フリーソフトも入れて、ばんばんつかっていたら、こわれました。
甥がハードの仕事をしていまして、
「おばちゃん、こういうのは壊れるからね。
針状結晶がどうのこうの・・」
と教えてくれましたが、壊れてみて納得でしたね。

MOも壊れましたね。
このときは娘の写真をいれていたので、業者に頼んで
データを復活させてもらいました。
安いところを探して2万円ぐらいだったかしら。
とにかく復活は高いです。

クラウドにバックアップするサービスもあるけど、こちらも心配です。
今も昔もあちこちにバックアップしないといけないのです。

Re: ある日突然ですね

ねさま さんコメントありがとうございます。
MOまでとは凄いですね。
確かにバックアップは昔同様二重三重に取る方が懸命なのでしょうが、最近の皆さんにはあまりご理解頂けないのが普通です。
私達のように何度か痛い目に遭って初めてその重要性を悟るのですよ(笑)。

こんにちは。
大変勉強になりました。私もUSBは壊れないと思い込んでいた1人です。

Re: カワイ店長様

先のねさまさんのコメントのように、今まで一番安全と思っている『MOディスク』すら壊れることもあります。
カワイさまのお仕事では、お客様の大切なデータも管理なさっていると思いますが、くれぐれもあらゆる手立てを講じて、バックアップなさるのが懸命かと存じます。
特にUSBメモリーは、持ち歩き安いので紛失と共に、データの喪失が怖いですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1779-c92a27f5


Powered by FC2 Blog