fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


今日は、「山梨県新しい公共支援基金事業」によって行われる、第3回目のNPO向けICT指導者養成講座に出席しました。
本講座は午後からですが、午前中から情報交換等を行いましたよ。
午後のお勉強は、Dynamics CRM2011について学習します。
クラウドを利用したデータベースソフトです。
各々が個人的にデータを入力するには便利なのでしょうが、最終的に入力作業のお鉢が回ってくるのは私達なので、データベース作成、管理に関しては、やはりAccessの方が使いやすと思いました。
データの基本となるテーブル作りが、データシートビューからそのまま行えないのがとても不便です。
ダイアログボックスを使用してプルダウンメニューから選択するのも勘弁して欲しい処。
そのままデータシートビューにタイプしたほうが絶対早いわけで(笑)。
楽な使い方としては、CSVファイル形式にして流しこむ方法が良いそうです。
さて、前置きはこのくらい????。
本題は、布団のリサイクルについてです。
今や、古くなった布団は粗大ごみの代表だそうです。
孫の誕生前にも書き込んだ覚えがありますが、拙宅では布団は全てリサイクルします。
長男が新しく世帯を持ったので、今まで使っていた布団が余ってしまいました。
通常今では皆新しい布団を買い、古くなった布団は前出のように粗大ごみだそうですね。
今回、孫のベビー布団は、その長男が使っていた布団を打ち直しを行い作りました。
孫も拙宅でお守りをするのに今まで座布団を使っていましたが、生後六ヶ月近くなると、それでは間に合わなくなり、されど長男宅からお守りをする都度ベビー布団を運んでくるのも難儀なわけ。
そこで、まだ余っている長男の布団綿を使い、もう一枚ベビー布団を作る事にしました。
それが今日出来上がり、拙宅に配達されたようです。

拙宅用孫のベビー布団
クリックして頂くと大きな画像でご覧頂けます。(以下同様)
これで孫のお守りも安心です。

これは何でしょう
さて、この白いものは何でしょうか。
正解は次の画像を御覧ください。
正解はレコードジャケットのカバーとレコード内袋

今や絶滅危惧種となってしまったLPレコードのジャケットカバーとレコードの内袋です。
amazonで見つけて購入。
いずれも100枚単位ですが、送料が商品価格の半分以上掛かるのが辛い所。
この袋も現在CDショップと化してしまった流石のミュージックショップ・サンリンと言えど扱っていない理由で通販利用もやむを得ない選択。
レコードの場合、本体レコードも重要なのですが、それを包む紙ジャケットも大事なアイテムなんです。
昨今昔の名盤をCD化する動きも多いのですが、レコードには、CDのプラケースじゃとても太刀打ち出来ない、大きな紙ジャケットの装飾的な魅力も大きいですからね。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは

昨日の内容ですみません。

実は私も昔クラリネットを専門に勉強していて^^

おとぎの絵本ってなつかしくてついコメントしていました。
マイナーな曲だと思っていたのですが、御存じなんですね!
シューマンの幻想小曲集もいいのですが、
オーボエが原曲の3つのロマンスがすごくいい曲で
クラリネットでも吹いたりするんですけど^^。

もう、とっくに御存じかもしれませんが^^

つい嬉しくてコメントしてしまいました。

Re: RYONSATOの奥様へ

RYONSATOの奥様、コメントありがとうございます。
ビオラの音色が好きになり、ビオラソナタ等をいろいろ探して聴いております。
『おとぎの絵本』なんて可愛い副題が付いているので、結構メジャーな曲だと思うのですが、いざ音源を探すのに苦労します。
独奏楽器としてのビオラがメジャーと言えないからでしょうね。
『3つのロマンス作品94』なんて一度聴いたら絶対忘れられないくらいの曲。
何処か、やるせないオーボエの音色がなんとも言えません。
どうして、旦那シューマンの曲は心に響くのでしょうか。
今朝風邪で寝込んだ嫁の代わりに洗濯物を干しながらツイ吹いた口笛は、ライン一楽章の冒頭でした(笑)。
尚、奥さんシューマンのピアノ曲もよく聴いております。
さしずめ、RYONSATOさまご夫婦は、シューマン家のような音楽ご一家なのですね。
今後ともよろしく、ご教授頂けますようお願いいたします。 

わが家の布団は

嫁入りのときに持ってきた夫婦布団が
30年目にしてようやく出番ができました。
年末に娘の婚約者がわが家に泊まります。
前回初めて来たときは、ホテルにとまってもらいましたが、そうもいきませんので、そのときに使います。
布団が押し入れを占拠していまして、
主人からさんざん文句をいわれてましたから、
ほっとしています。

Re: わが家の布団は

ねさまさん、お嬢様のご婚約おめでとうございます。
床に就く主役は変われども、お布団にとっては嬉しいことでしょうね。
なんか粋な夫婦布団の使い方ですね。
私の娘はいつになることやら(笑)。

こんにちは。ネットの海からおじゃまします。
布団をうちなおす、というのは最近の布団ではしなくなりましたね。実家の布団がうちなおしをしていました。
そういうちゃんとした布団で寝たいものです。

Re: TORUさんへ

TORU さんコメントありがとうございます。
昨夜長男夫婦がカラオケに行きたいと、孫を置いてゆきました。
早速、新しい布団の出番です。
今回作ったベビー布団は、保育園等でお昼寝用布団として使えるように少々大きめです。
寝返りと覚えた孫がゴロンゴロンとやってました(笑)。
些細な事ですが、町の布団屋さん、電気屋さん、自転車屋さん等小さなお店に頑張って欲しいと思います。
量販店任せになると、全てが使い捨てになります。
私たちは豊かになったのかもしれませんが、それは見せかけだけ、何か大切な物が消えてしまったように感じる昨今です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1794-39ccf2d3


Powered by FC2 Blog