fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


皮膚が弱いせいか、冬になると肌の乾燥による痒みに悩まされます。
特に循環器科にお世話になり始めてからそれが顕著になり、今は循環器科の主治医に「ビーソフテンローション0.3%」と云う外用薬を処方して頂き、これを常時塗ってマッサージしています。

かゆみ止めローション
持田製薬と云う製薬会社のジェネリック医薬品だそうですが、アトピー等の薬でもあり、美顔用マッサージローションとして使われている女性もいらっしゃるとか。
私の場合背中心に塗り、手でよくマッサージします。
その後、手もすべすべになるので、保湿効果が高いのでしょうね。
冬になると手も荒れやすく、しもやけやヒビ、アカギレ、に悩まされていますから、今年からこのローションを手にも使おうと思っています

メンデルスゾーン交響曲第4番と5番
今夜もBGMはメンデルスゾーンのシンフォニーから、クルト・マズア指揮、ライプチヒ・ゲバントハウス管弦楽団の演奏で、メンデルスゾーン作曲交響曲第4番と5番。
なお、画像はウインドウズメディアプレーヤーの画像をキャプチャしました。
もちろん、このCDもメンデルスゾーンのボックスセットの6枚目です。
ウィキペディアでググると、この曲を作曲した、フレデリック・メンデルスゾーンの二男パウル・メンデルスゾーンは、科学者でドイツの化学メーカー「アグファ」の創業者だそうです。
スポンサーサイト



コメント

こんにちは!

良い薬があるのですネ!
冬は、どうしても乾燥するので
私は、アトピースマイルと云う水分保持能改善クリームを
使用していますけれど
手には勿体無くて使えないでいます~ ( ̄∀ ̄;)汗

Re: こんにちは!

kiyumiさん、コメントありがとうございます。
この薬、ネットでググッてみると、化粧水として使っている女性も多いようです。
健康保健薬の適応なので、お医者さまに処方して頂いた場合、差額から計算すると一本210円でした。
しかも少しずつ使うので、半端じゃなく安いのです。
背中が痒いと言ったら一昨年、この薬を処方していただきました。
毎年冬の間通院毎に処方していただきます。
因みに循環器科で処方箋を発行していただき、院外薬局で他の薬と一緒に購入しています。

こんばんは。
しっかり税金納めている人がジェネリックで生活保護者が先発品ですか。世の中の不条理はTPP参加で壊れますね。

Re: あかちん さんへ、いろいろ教えてくださいね。

勤務先の健康保険組合もジェネリックの利用を推奨していますし、主治医の処方も同様なので、当方から先発品云々について要望するわけにもいきませんし、薬効が同様なら問題無いと解釈しております。
国庫が支払う薬以外(胃薬とこの保湿薬)は健保の自己負担がありますから安いにこしたことはありません(笑)。
医療に関するTPP関連については勉強不足のため、現在我が国が掲げる国民皆保険制度が某国のような民間医療保険会社による自由保険制度が取り入れられるかもしれない、と云った程度の理解しかできません。
その辺りについて、元専門家のお立場よりご教授願いたいと思います。
貴下ブログに取り上げていただけますなら幸甚に存じます。

MK 拝

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1800-60e94551


Powered by FC2 Blog