fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ


今日から明日にかけて勤務先では、我が企業グループの中核企業の環境部のお偉方に寄る、私達下々のISO14001関係者に対する内部監査員講習を授けてくださるそうな。
そんでもって、今日はソコの部長さんから、炭酸ガス削減計画やら不適合の発生、エコプロダクツ2011に出展している状況などを延々とご講義いただきました。
昼食後の一番眠い上、イロイロな仕事に追われ忙しい月末月初のこの時期のお話は御免被りたいのですが、立場上そうも行かず、じっと我慢の子でおりました。
今日は午後からの30分程で済んだのですが、明日は真ん丸一日講習になります。
何時もと同じように何処からか新しい、サプライ関係のセールスが来ては、レーザープリンターのトナーの見積もりをさせてくれ。
燃料関係のセールスは、重油の見積もり、業務ソフトのセールスは会計ソフトの紹介等、その度に言い訳したり、見積だけ頼んだりと忙しい。
疲れた心を癒してくれるのは、やはり弦楽四重奏曲に他なりません。

ブロドフスキー弦楽四重奏団のショスタコービチ全集
クリックして頂くと大きな画像で御覧いただけます。

と、云う訳で、今夜のBGMはショスタコービチ作曲弦楽四重奏曲第一番ハ長調作品49と第二番イ長調作品68を聴いています。
演奏は、ブロドフスキー弦楽四重奏団の演奏。
第一番は1938年頃、第二番は1944年頃の作曲だそうです。
特に第一番は、根暗なショスタコービチさんじゃないような、比較的明るくて快活な旋律。
それに比べ、第2番も比較的明るい旋律ながら、時折見え隠れする暗い響きも作曲当時の戦争の影響でしょうか。
久しぶりに、こうやって思い立って聴くショスタコービチさんの弦楽四重奏曲も悪く無いですよ。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは!

ハイドンの弦楽四重奏曲39番(鳥)を騙されたと思って
聴いてみました~。
鳥が飛んでいる様子など、想像しながらです。
久し振りに、心が癒されましたよ~♪
序でに77番(皇帝)も聴いてみました。
賛美歌にも乗っていて、ドイツの国歌にもなっているんですネ!
久し振りにクラシックを聴く事が出来て、良かったです。
有難うございます。

Re: こんばんは!

kiyumiさんコメントありがとうございます。
ハイドン先生は凄いのですよ。
弦楽四重奏曲には、絶対に当たり外れががありません。
あと、ピアノ三重奏曲もお勧めです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1806-05deec0d


Powered by FC2 Blog