fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ


ハイドン先生のクラビーアソナタを引っ張り出しました。
ワルター・オルベルツさんの全集です。
全部でCD9枚の立派な全集ですがこれを聴き始めると、またのめり込みそうになり・・・・。
しかし、引っ張り出した以上、全く聴かぬ訳にもゆかず一枚目をパソコンのCDトレーに載せてみたわけ。

ハイドン先生のクラビーアソナタ全集
クリックすると大きな画像で御覧いただけます。
一枚目から順追ってHob番号で並べてありますし、全部で9枚・・・・・。
そこで悪い事を考えましたよ。
そうです、WMA形式で取り込み、CDRに焼いて車の中で聴いてみようなんて事!。
現在我がAZオフロードのCDプレーヤーは、mp3やwmaファイルがそのまま再生できるのです。
そんでもって、グレン・グールドさんのベートーベンやバッハ各6枚組のCDも一枚づつCDRに収められ、毎日通勤途上聴いております。
なんせ通勤時間が長いので、ゆっくりのんびりと運転しながら、バッハやベートーベンのピアノ曲やハイドン先生のピアノトリオ全集なんかも聴いております。
ヘルムート・ヴァルヒャさんのバッハオルガン全集も一枚を残し、一枚のCDRに焼き込んであります。
所詮車で聴くのですから、それ程クオリティを求めません。
なんて云うと、カーオーディオが趣味だとおっしゃる皆さんに叱られそうですね。
あくまで趣味の世界ですから、音楽の聴き方も千差万別で良いと思います。
勿論、このハイドン先生のクラビーアソナタ全集は私の所有するCDセットなので、私が個人的に使用するためにコピーすることは、法的に問題がないわけです。
9枚のCDからwmaファイルに変換した合計が600メガバイト弱でした。
これなら一枚のCDRに余裕で納まります。
あとCD二枚ぐらい収まりそうですが、それでは昨今のジャズのCDみたいに興醒めになりかねません。
それ程時間も掛からず、一枚のCDRに全集まるごと収録できました。
実に便利なのですが、あくまでもパソコンと車の中だけで聴く程度のものです。
パソコンからケーブルをアンプのAUX端子に結べば良いのですが、そのままCDを掛ける方が手っ取り早いワケ(笑)。
スポンサーサイト



コメント

現在私は郡山市から会津若松市まで高速バス通勤をしています。所要時間は1時間10分くらいですが、ぼ~っとしながら外の景色を眺めてやり過ごしています。でも、

>グレン・グールドさんのベートーベンやバッハ各6枚組のCDも一枚づつCDRに収められ、毎日通勤途上聴いております。なんていう話を伺うと、急にiPodかWALKMANなんかが欲しくなってきました。

Re:fragile28 さま、コメントありがとうございます。

fragile28 さまコメントありがとうございます。
当方唯、のほほんと通勤途上のBGMを編集しているだけでございます。
この時間がもったいなく思い、色々な志向を考えております。
通勤時間は約1時間前後ですが、某半国営放送局番組がクラッシック偏重なため、結構助かっておりますが、それでも色々有るわけでして、圧縮音楽ソフトのご厄介になる事もございます。
貴下、災害の渦中におられます事を聞きおよんでおりますが、ご心中以下ばかりかとお察し致します。
昨今の音響関係の圧縮技術には、目?耳を疑いたくなるような、技術核心状況にて、その恩恵を目の当たりとしております。
貴下教育関連のお仕事をされおられる由を聞きおよんでおります。
今後とも本邦復興にご尽力賜れれん事起を陰ながら応援申し上げる所存でございます。
どうもありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1827-8267837e


Powered by FC2 Blog