fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


今日は長野県内にある事業所の9001システム内部監査に出掛けました。
品質システム管理責任者である専務さんと、事務局担当の私の二人が監査員になっています。
ついでに全く関係がない(肩書きだけが似てる)品質管理部長の某有名な部長さんも同行し別のお仕事をされました。
運転はその某品質管理部長さん、専務さんの運転に比べたら、もうすんごい運転!。
いつも2時間半は優に掛かる移動時間ですが、二時間を切ってしまうという物凄さ。
お陰で、内部監査も早く始めることができた上、山梨の事業所への帰社時間も16:00を少し回った頃と言った塩梅。
内部監査も少々の確認印が無かった書類が有った程度で、ほぼ何も不適合が無かったのが幸いでした。
書類の不適合が見つかると、結局直すのは私ですから、始末が悪いワケ。
長坂のインターチェンジから清里を迂回する新しい県道に入った頃、雪が舞い始めるといった寒さ。
野辺山の外気温度計は、マイナス2℃とこの季節としては暖かい方。
それでも監査現場も時折雪が舞い、気温は僅かにプラス側に入ったかなと云った程度でした。

               長野県の事業所
クリックすると大きな画像で御覧いただけます(以下同様)。
この画像の奥に雪を頂く浅間山が望めるのですが、雲が低くて見えませんでした。
欅並木も凍えそうな風景です。

               冬ざれた葡萄畑
近くの葡萄畑もすっかり色褪せ、実りの秋の面影は全くありません。
見ているだけで心まで凍えそうな冬ざれた光景。


帰宅して、そんな冬ざれた光景を思い出しつつ聴いているのはJ.S.バッハの「インヴェンションとシンフォニアBWV722から801」グスタフ・レオンハルトのハープシコードによる演奏。
               J.S.バッハ:インヴェンションとシンフォニア BWV.772~801
少し前に購入した、バロックマスターワークスからの一枚です。
1974年、アムステルダムにおけるステレオ録音でセオン原盤との事。
尚、画像はオリジナルジャケット(セオン原盤)の画像を拝借してあります。
この全集のジャケットデザインは全てマリー・アントワネットさんですからチョット寂しくて(笑)。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1841-b5aa0e4c


Powered by FC2 Blog