fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


先日嫁と駿河路のB級グルメ旅を終え、帰宅後訃報が入りました。
なんと、元気だった長男義父つまり、いつも登場する孫の母方の祖父が急逝。
今夜はその通夜式が行われ、明日は荼毘に臥しその後葬儀の予定です。
長男もその相方も式場の棺に付き添っているため、今夜も孫は拙宅で預ります。
故人も還暦前でした。
唯お酒が相当お好きだったようで、それが急逝した原因だったのかもしれません。
半病人に近い私より、同年代の元気だった方が亡くなるなんて、とても理不尽な話です。
明日は、故人にとって良い葬儀が行われる事を祈らずにはいられません。
スポンサーサイト



コメント

お悔やみ

ご愁傷様です。
人が亡くなる時っていろいろありますね。
父が亡くなった時も同じくらいの年でした。
良いお見送りが出来ますように・・・

お悔やみ


まだ お若いのに・・・
悲しいですねぇ~。

心からご冥福を お祈り致します。


Re: お悔やみ

sage55さん、kiyumiさん、ありがとうございます。
孫の母親が長女でしたから、彼女の落胆ぶりが大きくて私達も心配したのですが、今日はだいぶ元気を取り戻しました。
結婚は彼女が一番遅かったのすが、孫の姿も見ることができたので良かったのかとも思います。
今日も彼岸に旅立った彼の孫たちが一同に会し、元気にはしゃいで見送りましたから、最後の祖父としての心残りも無かったと思います。
皆の心がこもった、とても良い葬儀だったと思います。
故人もきっと満足しているに違いありません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1876-819a5cae


Powered by FC2 Blog