fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ


さて、勤務先の社員旅行も二日目を迎えました。
前夜の雪模様とは打って変わって快晴の朝。
夕べ東京湾クルーズディナーで、シコタマ食べましたが、今朝もホテルのモーニングバイキング。
昨夜のバイキングより豪華に感じるのは、さすが一流シティホテルならでは、でしょうか。
結局再び満腹の胃袋を抱える始末。
腹ごなしに、出発前のお台場散策と洒落込みましたが、寒いことこの上なし。
雪が残るお台場散策
クリックすると大きな画像でご覧いただけます(以下同様)。
ホテルの二階メインロビーからそのまま、『ゆりかもめ』の台場駅やそれを挟んだ反対側の「日航台場ホテル」やお台場海浜公園に通路がつながっていて、地上に降りないで歩くことができます。
ご覧の画像のように、ウッドデッキには昨夜の雪が残り、快晴の空その向こうにレインボーブリッジ、その真ん中に遠く東京タワーが見え、お台場のシンボル自由の女神像も佇んでいます。
出発は10:00とチェックアウト目一杯と言った塩梅。
それ迄時間はたっぷりあるわけですが、おそらくラッシュを避けようといった魂胆でしょうな。
新しく作られた「東京ゲートブリッジ」を往復したりした後、海底トンネルを通り一路横浜中華街を目指します。
昼食は、こちらの重慶飯店で中華フルコースです。
ここでも目一杯昼食をいただきましたよ。
同僚たちは、ここでも大量のビールや老酒を飲んでおりましたが、私は例のごとくキリンフリーです。
食後は、ここ横浜中華街の自由散策ですが、私は嫁の大好物『華正楼』の「伍仁月餅」をお土産にするべく、同店を目指します。
途中話しに聞いていた焼栗売のしつこさに閉口しながら中華街を歩きますが、そこかしこで美味しそうでジューシーなほっかほっかの中華まんじゅうが売られていて食べたいのですが、如何せん中華フルコースの名残が消えるわけが有りません。
食べたいのですが、これ以上胃袋に受け入れてもらえません。
嫁のお気に入り
こちらが華正樓の売店、ここで「伍仁月餅」を購入。
更にお店の店員さんご推薦の、大きな「仲秋伍仁月餅」も1つだけ購入しましたよ。  
伍仁月餅
仲秋伍仁月餅
どうして、嫁がこの店の伍仁月餅が好きかというと、以前横浜に住む私の母方の叔父夫婦がお土産に貰っていたからですけどね。
他店の同種の月餅と比べ少々お高いのが難点ですが、とても美味しいのですよ。
この後、横浜みなとみらい地区のカップヌードル博物館や赤レンガ倉庫等を散策して、帰路につきました。
勤務先に戻ったのは19:00頃、拙宅への帰還は20:00頃になりました。
おつかれ
モードですが、この日は嫁も娘を連れて岐阜方面に雪深い合掌造りの里を訪ねる旅に朝から出かけておりました。
家族が揃ったのは翌日の日曜日の夜。
おみやげを広げての家族団らんでした。
おみやげを届けに長男夫婦の処に顔を出すと、孫の掴まり立ちも本格化して、片手で体を支えるようになっています。
僅かの間に大分しっかりした足使いになりました。 
スポンサーサイト



コメント

こんばんは~
美味しいもの満載の社員旅行でしたね。
ウッドデッキにもうっすっらと雪が~~
寒さが苦手のMKさんには堪えますね。
余談ですが横浜にも数年住んだことがあります。
お孫さん、つかまり立ちも出来るようになったとは、会う度に楽しみがいっぱいですね^_^

Re: fumifumiさんへ

fumifumiさん、コメントありがとうございます。
当日東京はとても寒い朝でした。
通常海岸沿いは割りと暖かなはずなんですが、一部路面も凍っていました。
この二日間でだいぶカロリーや塩分摂取が過多になってしまったので、大慌てで正常に戻そうと奮闘中。
孫は、まだ生後八ヶ月ですが、先の成長がが楽しみです。

社員旅行2

ずい分リッチな社員旅行ですね。
それと他の方の飲みかたが半端でない感じですね。
大きな「伍仁月餅」これって絶品でしょうね。
私も大好きです。
つづけて(翌日?)岐阜方面に雪深い合掌造りの里の旅に出かけるのはすごい!
愛する奥さんと娘さんのためなら~♪かな。

Re: 社員旅行2

我が勤務先の旅行はだいたいいつもこのような調子。
どういう算段をするのか、端から見るとホント豪華ですよ。
30人強で大型バスを貸切、宿泊先はリッチなシティホテル。
食事も一流どころと云った塩梅。
唯、半端じゃなくお酒が振舞われるので、それなりの酔っぱらいの出来上がり。
私が帰宅する筈の朝、土日で合掌造りの里から富山に向かったのは嫁と娘の二人だけ。
日曜日は、私と二男の二人がお留守番でした。
通常の「伍仁月餅」の味は分かるのですが、「仲秋伍仁月餅」の美味しさはまだ食べていないので判りません。
店員さんのお話では、通常の「伍仁月餅」より凄く美味しいそうです。
とりあえずこちらは嫁専用に致しました(笑)。

社員旅行豪華ですねぇ・・・
社員旅行の添乗に行った事はありますが
自分の会社の社員旅行というのはあったことがありません。
ちょっと社員旅行に憧れます。

すぐ近くまでいらしたのですね。
会社の食堂からホテルみえますよー^^

Re: 社員旅行

我が勤務先も極一部、観光業界に足を突っ込んでいるので、少々うるさい皆さんが多いのですよ。
毎回某大手観光会社の営業さんと、旅行を企画する幹事さん達のせめぎあいもあり、分不相応な殿様旅行になります。
見学場所を出来るだけ減らし、お手洗い休憩の回数を非常に多く取るのですよ(笑)。
しかも殆どが酔っ払っている連中が相手ですから人員の確認が大変です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1881-aa275220


Powered by FC2 Blog