fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


プリンター絡みのネタは尽きる事がありません。
昨日のトラブルの原因は、リサイクルトナーの工場が廃トナーボックス関連のパーツを間違えて取り付けたのが原因?だそうで、今朝一番に◯猫便で代替え品と、発注しておいた同じトナーが到着。
今度は綺麗にプリンター内に納まり取り敢えず安堵いたしました。
さて、話は遡ること昨日の午後、丁度決算の真っ最中でレーザープリンターもフル稼働の際にこの不手際です。
取り敢えず県内の即納業者さんから仕入れようと画策し、現在取引している業者さんと最後まで見積もり合戦を繰り返した強かな営業さんの会社に連絡した処、目が(口が?)テンになりました。
あれだけ頑張っていた営業さんが辞めちゃったとのこと。
つい先日まで、リサイクルトナーでらちが明かないと見るや、大安売りのトイレットペーパーまで注文を取りに来る有様でしたからね。
もちろんそのリサイクルサプライ会社さん、在庫がないとかでダメだったんですけどね。
ハイドンOP1と2
クリックすると大きな画像でご覧頂けます。
今夜のBGMは、放蕩弟子ベートーベンさんの先生であるハイドン先生の十八番である、弦楽四重奏曲から、作品1と2。
演奏は、フッフベルガー弦楽四重奏団の明るい演奏。
流石にこの分野の先駆者であられるハイドン先生。
いくら聴いても飽きませんね。

でもって、本題に戻ると。
そんなこんなで、トナーカートリッジも無事納まり我が総務の決算お仕事は順調に運びましたが、今度はラボのプリンターが御機嫌を損ねたとの一報。
このプリンターも業務用の重要な仕事を担う装置のため、大枚を叩き専門業者さんと保守契約を交わしております。
プリンターの保守会社に連絡した処、どうもコールセンターを某国に移したようで、某国の方がカタコトの日本語で応対されます。
そう言えば思い出したっけ、前回このコールセンターでらちが開かず、苦労した思いでが脳裏をよぎります。
それでもオトナの対応で、何とか修理担当からの連絡まで事が運んだのは11:00過ぎ。
東京都の立川市から我が勤務先まで車で2時間は掛かるわけで・・・・・。
14:00過ぎ私宛の沢山のダンボールを抱えた運送業者さんがいらっしゃいました。
私宛の荷物のようですが、そんな物頼んだ覚えがないので、誰か私が事務所に居るからって、発注した部品かしらん?。
八方社内に連絡を取るが、皆知らないらしい。
同僚が私を見かねて良く見ると、どうも午前中修理依頼したラボのレーザープリンターの補修部品だという。
私が修理担当者に知らせた現象を修理するための部品を、都内のストックヤードからチャーター便で送って来たようです。
送料だってきっと凄いんだろうね。
その部品の到着後10分程で、件のサービスマンさんが到着。
相当頑張ったようで、修理が完了したのは16:00頃だった様です。
部品代、送料、修理工賃、出張料・・・・・。
高価な定着器まで交換しちゃったそうで・・・・・、コレだけの修理を単発で発注すると幾ら請求される方お思うと身の毛がよだつ程の金額だろうなぁ。
幸い全て、プリンターの保守範囲なので安堵してますけどね。
コレだけで数万円の年間保守料金は絶対安いと思った次第(笑)。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1898-e7d5285a


Powered by FC2 Blog