fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


一年経ちました。

東日本大震災、そしてそれに伴う福島第1原子力発電所の事故。
不幸にも亡くなられた皆様に哀悼の意をお伝え申し上げます。
そして電力供給をはじめとするエネルギー問題を中心に、今までの私達の暮らしもこれを機会に見直しつつありますが、喉元すぎれば・・・・・・と云った気持ちも何処かにありそうです。
私達の故郷この地球は、偶然にも太陽との距離が遠くもなく、そして近くもなく、大きさも丁度よい惑星だそうです。
全ての生き物たちも、繁栄したり、滅んだりを繰り返しているようですが、これからもたとえ私達人類が滅ぼうとも次の世代の生き物たちが暮らすはず。
今暮らしている人を含む多くの生き物が長く繁栄を続けるためにも、最上級消費者である私達人間がエネルギーや食料を無駄にせず、他の生き物と共に分かち合って活動する必要に迫られています。
それを考える上で、私の一番好きなマタイ伝第六章の一部ですが、載せておきます。
今日訪問した『オーロラピアノ』http://northernlightkou.blog69.fc2.com/のコウさんのブログでも紹介しておられましたね。

この故に我 汝らに告ぐ
何を喰らひ何を飲まんと生命のことを思ひ煩ひ
何を著んとこの體のことを思い煩ふな
生命の糧に勝り 體は衣に勝るならずや
空の鳥を見よ
播かず刈らず倉に収めず
然るに汝らの天の父はこれを養ひ給ふ
汝らはこれよりも遥かに優るものならずや
汝らの中たれか思ひ煩ひて 身の丈一尺を加へ得んや
又なにゆゑ衣のことを思い煩うや
野の百合は如何にして育つかを思へ
労せず紡がざるなり
されど我 汝らに告ぐ
栄華を極めたソロモンだに
その服装この花の一つにも及かざりき
今日ありて 明日炉に投げ入らるる野の草をも
神はかく装ひ給へば  まして汝らをや
ああ信仰うすき者よ
さらば何を食らひ何を飲み何を著んとて思ひ煩ふな
是みな異邦人の切に望むる所なり
汝らの天の父は凡てこれらの物の汝らに必要なるを知り給ふなり
まず神の国と神の義とを求めよ
さらば凡てこれらの物は汝らに加へらるべし
この故に明日のことを思ひ煩ふな
明日は明日みずから想ひ煩はん
一日の苦労は一日にて足れり

有名な『野の百合』の一節です。
シドニー・ポワチエ主演のアメリカ映画『野の百合』も大好きな映画。
勿論私自身無神論者??で一応仏教徒ですけど、この一節は座右の銘としております。
この場合神は、創造主つまり宇宙全体のバランスとでも考えましょうか。
太陽と地球の関係を考えただけでも、ぎりぎりの状態で私達地球に生活する生き物の暮らしが成り立っているのですからね。
だから水や空気をも含む、あらゆる資源や生命を大事にしたいですね。
スポンサーサイト



コメント

緑の星地球

大事にしたい私たちの地球。
母なる地球に育まれた私たちの命。
母を痛めるような生活は本当の生活ではないですよね。
宗教心のないのは私も同じです。
でも自然に感謝する気持ちだけは大事にしたいです。

Re: 緑の星地球

sage55 さん、コメント有難うございます。
偶然の産物と云え、ここに住み続けることしかできない私達。
地球は常にその偶然のバランス故か、様々な災害をもたらします。
昨年の震災や水害、今年の豪雪も地球の営みの一片かもしれません。
強大な力を秘める大地の力、それ故私たちは謙虚に暮らす必要があるわけです。
いつでも備えを怠らず、自然と共に生きてゆかねばなりませんね。

「野の百合」

こんにちは。
色々な事を見直させられる機会となった大震災。中でも人災の部分が多い原発事故は、世界を変えてしまいました。
人間は「浄化器」にもなれるし「汚染器」にもなれると云った師がいました。やりたい放題の自然の破壊者/汚染器になっている現状から脱して,浄化器になる道を選ばなければ,大変な鼻つまみ者になってしまいます。
「野の百合」のシドニー・ポワティエ、衝撃的でした。彼の言葉、「私にとって一番大切な通貨ーcurrencyーは時間です」と10年位前のインタビューで話していました。

Re: 「野の百合」

この一年、色々大変でしたが、もう一度皆で、こう云った心境にならないといけないのかもしれません。
今夜も星は輝き私達の心を癒してくれました。
今日は駄目だったかもしれないけど、絶対明日があるから無理しない程度にがんばろうよ!なんてね。
そんな気持ちにしてくれる、こんな『野のユリ』の一節、大好きな言葉。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1901-bb00c21c


Powered by FC2 Blog