fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


もはや3月も中旬になろうとしていますが、今年はまだザゼンソウの観察に出かけていなかったことを思い出しました。
どうしても休日はこの方面に出かける機会がなく、昨年同様通勤途上で観察しようかとも思いましたが、朝はどうしても忙しいわけです。
そこで思いついたのが、帰宅途中にザゼンソウの自生地に寄るって事。
大昔、これで毎日カタクリを観察したことがありましたっけ。
彼岸近くになった今、日が暮れるのは18:00近くですから、何とか明るい内にザゼンソウに会うことができそうです。
場所は、勤務先の北方車で約15分程度の距離にある山の中。
甲州市塩山福生里と云う場所。
山梨県指定の自然記念物に指定されている通称『竹森のザゼンソウ』という処。
現在、甲州市が「ザゼンソウ公園」として整備を行なっています。
カメラを忘れて携帯で撮影しましたが、携帯からパソコンへの転送が面倒なのでこちらのザゼンソウ、今日の画像では、ありません。
一昨年のザゼンソウ画像
クリックすると大きな画像でご覧頂けます。
17:30頃には現地に着き、山道も思いの外濡れておらず、用意しておいたトレッキングシューズに履き替える手間もいらないほど。
何時も履いてるチロリアンも一応ビブラムソールなので問題なし。
観察路周辺や駐車場、勿論木道にも人影は無く、ザゼンソウ自生地を独り占め(笑)。
今年は春の訪れが遅いようで、丁度今がザゼンソウの見頃です。
仏炎苞の脇から伸びる緑の葉陰もまだありませんでした。
時間に余裕がある方は、やっぱり昼間の観察がお勧めです。
なんたって、陽が沈むと流石山の中、メチャ寒いのですよ。
30分程黄昏のザゼンソウを心ゆくまで観察できた次第です。
尚、ここに掲載した画像は以前撮影したもので有ることをお断りしておきます。
一昨年の春同自生地で撮影した画像です。
このように雪が残っていると綺麗なのですが、生憎きょうは全く雪がありませんでした。
それだけが少し心残りです。
今日のザゼンソウ
こちらが何とか携帯からメールで添付してこちらに掲載できた、今日撮影したザゼンソウです(笑)。
スポンサーサイト



コメント

やっと春が。。。

こんばんは。
スミレやザゼンソウ、やっと今年の遅い春が動き始めたようですね!

Re: やっと春が。。。

冬が厳しければ厳しいほど、春の訪れは待ち遠しく思いました。
後一月もすると、冬を思い出すことも忘れ春を謳歌することでしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1903-32b748ca


Powered by FC2 Blog