fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


今日は、有給休暇を取ってリフレッシュ(笑)のつもり。
拙宅よりちょっと北西部の韮崎市若尾まで出かけました。
目的は、この季節大好きなアズマイチゲを愛でるため。
チョチィ早いかな?と思ったけど、アズマイチゲ幾分例年より遅めですが、咲いていました。
アズマイチゲが咲いたよ
クリックすると大きな画像でご覧いただけます。
アズマイチゲはアネモネの仲間、だから学名もAnemone raddeanaだそうです(読めません(笑))。
春真っ先に花を咲かせる植物、通称スプリングエフェメラル(春の妖精)の代表的植物。
カタクリも有名だけど、それよりずっと珍しくなっちゃって今や絶滅危惧植物に指定されています。
もう少し待っててね。
そんでもって、こちらはカタクリの現状。
花が咲くまでもう暫くかかりそうですね。
此処は韮崎市郊外の谷戸、市街地に近い長閑な里山ですが、それなりに変貌も激しい様子。
いつまで、こんな光景が続くのか解かりません。
もちろん、ご近所の皆様にも、これら植物並びにその環境が絶滅に瀕し、守らねばならないことはお伝えしてあります。
但し、行政による保護活動が行われると、いろいろな制約や逆に自生地の破壊につながる恐れも大きいので熟慮する必要がありそうです。
スポンサーサイト



コメント

アズマイチゲ

アズマイチゲが自生している所はもうあまりないでしょうね。
私も植物園で見るくらいです。

>行政による保護活動が行われると、いろいろな制約や逆に自生地の破壊につながる恐れも大きい
こちらでも同じようなことがあります。
守るためのフェンスでフデリンドウの自生地がつぶされてしまいました。
すぐ近くに管理事務所があるのになんでこうなるのかと不思議で仕方がありません。
管理する人たちとフェンスを発注したり作る人たちとの連携がうまくいかなかったのでしょう。
残念で仕方がありません。
来年、復活してくれるといいのですが・・・

Re: アズマイチゲ

sage55さんいつもコメントありがとうございます。
私の場合、その自生地の所有者の方や、ご近所、或いは管理されておられる皆さんに、その保護すべき重要性についてご理解いただくように心がけています。
こういった場合、絶対に行政を信頼できないのが辛いところです。
かって、私もsage55さん同様苦い経験をいたしました。

アズマイチゲよ、永遠に!

寒さの厳しい冬でしたが、もう咲きましたか・・それじゃ、誰にも言わずに秘密の場所に見に行こう・・・(笑) この秘密、永遠に守りたい。そう実感できるほどの神々しい美しい早春のエフェメラルですものね。 

Re: アズマイチゲよ、永遠に!

そうですね。
気をつけましょう。 
アズマイチゲの実態を知らない人が入っちゃうと、荒れ放題になりかねませんね。

動植物の学名はラテン語ですから、素直にローマ字読みすればいいですよ♪
Anemone raddeanaなら アネモネ・ラッデアーナ でOKです。
学生時代ラテン語も少し習ったのですが、発音だけはローマ字どおりなので楽でした。(文法は格変化が多くて大変ですが)

Re: タワシ様へ

なるほど、ラテン語だからローマ字読みで良いわけですね。
尤も普段使ってるのが和名なので、アズマイチゲで済ましています。
東日本に多い一輪草って感じかな。
特徴は、葉がしおれているように見えるところです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1919-31752b8b


Powered by FC2 Blog