fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


やっぱり思った通り北風が強かった一日、最高瞬間風速は、韮崎のアメダスによると、北北西の風18.4メートル/hだったそうです。
この強風で被災された皆様に対し、お見舞い申し上げます。
幸いにもこのぐらいの北風、当地では慣れっこになっている関係から『今日も風がつよいねぇ。』程度の挨拶で済んじゃう処が怖いです。
道路には看板の破片等散乱していましたが、それ程気にしない様子。
しかし、同じ山梨県でも郡内地方では、木が倒れて車がぺしゃんこ。
やっぱり此方側、国中地方は地形的に盆地なので被害が少ない様です。
毎朝AZオフロードの車内で聴いている、某半国営放送局のFM番組でメンデルスゾーンの弦楽四重奏曲第一番変ホ長調作品12が掛かっていました。
ヘンシェルカルテット
クリックして頂くと大きな画像で御覧いただけます。
特に第二楽章Canzonetta. Allegrettoがすごく好きなんですよ。
例のメンデルスゾーンのボックスセットに同じ録音がありましたので、今夜はこれを聴いています。
演奏はヘンシェルカルテット、2002から2004に掛けての録音だそうです。
久しぶりに聴くメンデルスゾーンの弦楽四重奏曲作品12。
決して押し付けがましくなく、とても暖かな曲だと勝手に解釈しています。
そうそう、第四楽章Molto Allegro E Vivace も良いですね。
夕方まで強く吹いていた北寄りの風が治まってきました。
この調子だと明朝は放射冷却現象が起きて氷点下近くまで気温が下がるはず。
春の訪れは、行きつ戻りつ・・・・。
それが春になった証拠なのかもしれません。
スポンサーサイト



コメント

メンデルスゾーンは好きな作曲家の一人です。
「好き」にもいろいろありますが、波長が合うというか、共感できるというか・・・そんな感じの「好き」ですね♪彼の音楽は暖かくて伸びやかなところが魅力です。
室内楽は特に良いですね~☆

Re: タワシ様

メンデルスゾーンは、真夏の夜の夢、メンコン辺りは、みなさんご存知ですが、割と不遇な扱いを受けていますね。
合唱曲や、やはり室内楽もよい曲がたくさんありますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1927-0cbd2158


Powered by FC2 Blog