fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


昨夜の強い雨が嘘のような、今朝の青空。
霧も掛かったけど、気温が高い証拠。
いよいよ待ちに待った桃の花が咲き始めています。
桃が咲いたよ
クリックして頂くと大きな画像で御覧いただけます(以下同様)。
桃の花は咲き始めたばかり、今週末から来週ぐらいが見ごろだと思います。
この季節、甲府盆地を囲む山の峠道を下って目に入るのはピンクにそまる桃の畑と淡い薄緑色に見える李の花とのコントラスト。
こんな風に近くで見る桃の花も綺麗ですよ。
桃源郷にようこそ
緑の草と桃の花の色、こんな景色が遠くまで続いていますよ。
まだ桃の花は咲き始めたばかり、例年に比べ10日以上遅くなりましたが、それだけに待ちわびた春なんです。
雨上がりのエンゴサク
昨夜の雨でエンゴサクにも露が滴り、綺麗に輝いていました。
さあ、みなさん、山梨の桃源郷にいらっしゃいね。
ピンクの絨毯でお迎えします。
スポンサーサイト



コメント

春ですね

高山も今日は暖かくて春を感じました。
うれしくなります。
天満様の梅がようやく咲き始めたので
写真をとってきました。

桃源郷

ええ、もちろん行くつもりでおりますよ。
いつも富士山に行く途中か帰りには桃の花とワインに惹かれてふらふらとお邪魔しています。
花の咲く時期がいろいろなので難しいんですけれど。
エンゴサクの花が露にぬれて美しいですね・・・

Re: 春ですね

全国的に暖かかった今日一日。
心配していた爆弾低気圧も問題なく通過し、山梨の桃もきれいに咲き始めました。
今年の春は中々やってきませんでしたので、この暖かさを嬉しく感じます。
ウグイスが鳴き、ツバメもやってきました。
もう大丈夫、後は真夏を待ちわびるだけ(笑)。

Re: 桃源郷

(ー)様コメントありがとうございます。
山梨の春は桃の花が咲き、桃源郷にふさわしいと思います。
美味しいワインも色々あります。
間もなく木々が一斉に芽吹き、更に彩画加わります。
どうぞ、そんな山梨にお越しください。

桃源郷2

名前を書いていませんでしたか・・・
うっかりものですねぇ~

美しいですね~桜もいいけれど桃も大好きです。
MKさんは山梨にお住まいでしたか!
富士山がきれいでしょうね。
私は山梨は通過したことしかないですね。
いつかゆっくり訪れてみたいです。

桃源郷

こんばんは。
山梨はお花の季節ですね。
いつの日かこの時期に合わせて。。。と思ってます!
カリフォルニアも果物がたくさん栽培されているのですが、桃や杏などは3月上旬に咲き終わってしまいます。
サクランボウもそろそろ終わりですね。

Re: 桃源郷2

よくあることです。
おそらく貴女様じゃないかと思っておりました。
明日は雨模様で、寒いとの予報が出ています。
桃の花は、種類によって咲く時期にだいぶ差がありますので、慌てなくても長く楽しめます。
但し、摘蕾、摘花、と言って、農家の方が見の付き方を調整するため、花を早めに摘み取ることがありますので、やはり早めの『お花見』をお勧めします。

Re: タワシ様へ

この季節、甲府盆地周辺部がピンク一色に染まり、小高い場所から眺めるととても綺麗ですよ。
そして桃の花が一段落すると、木々が一斉に芽吹き、一年で一番活気に満ちた季節がやって来ます。

Re: 桃源郷

山梨では桃の花が終わる頃、早出しのサクランボが実ります。
そして、桃、葡萄の季節と秋まで、果物の話題に事欠きません。

MKさん、こんにちは。
今度の日曜日、山梨に行きますよ~。
以前から見たかった、桜を見に行くんです。
帰りに、桃の花も見に行ってみます。
O夫

昔、長野でたまたま杏の花の盛りに当たったことがあり
それはそれは素晴らしかったので、山梨の桃の花も
いつか見たいと夢見ていたんです。
今から本当にワクワクしています!
Oつま

Re: Oつがい 様、お待ち申し上げておりますよ。

車でも、列車でも、どの方角からいらしても、この季節の甲府盆地はピンクの絨毯に覆われているのをご覧戴けることと存じます。
その中に薄緑色のアクセントが李の木。
見たくなくたって、どうしたって、御覧いただける桃の花です。
ついでに温泉とワインもね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1936-ba5fdaec


Powered by FC2 Blog