fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


今夜は、この処時々聴いてるヘルムート・ヴァルヒャの演奏するバッハ、オルガン全集旧盤の最後のCDから聴いています。
BWV768から始まり、769、700、727、733、734、736まで続きます。
特に素晴らしいのは一曲目、バッハのコラール・パルティータ「Sei gegrusset, Jesu gutig.(喜び迎えん、慈しみ深きイエスよ)」BWV768。
ヴァルヒャの旧盤10枚目表
クリックして頂くと大きな画像で御覧いただけます。
ヴァルヒャの旧盤10枚目裏

この10枚目全てを羅列すると、このような順番、そして曲名です。
・パルティータ『ようこそ,慈悲あつきイエスよ』 BWV768
・カノン変奏曲『高き御空よりわれは来れり』 BWV769
・バビロンの流れのほとりに BWV653b
・フーガ『高き御空よりわれは来れり』 BWV700
・わが心の切なる願い BWV727
・フーガ『マニフィカト』 BWV733
・いざ喜べ,愛するキリストのともがらよ,もろともに BWV734
・われ汝に別れを告げん BWV736
1947年から1952年頃の録音のようなので勿論モノーラル。
でも、それがかえって何か不思議な暖かさを感じさせてくれるから不思議。
昨年某通販サイトで購入した時の価格は、全10枚組で1,475円でしたから、一枚あたり、四捨五入で148円。
今は1,999円です。
それでも安いですよね。
古い録音ですから、万人向けじゃありませんけど、鑑賞するのに全く支障ありません。
そして、今日のオマケ。
来る5月21日の朝(さっきまで12日って入れてた、ごめんなさい)、金環日食が予定(笑)されていますね。
皆さんに、専用保護メガネの使用を呼びかけていて、まだ私自身が用意していなかった事に気付き反省。
そんでもって、先程ポチったのが、このケンコー製の紙製サングラス。
安価ですが、光学機器メーカーの製品なので安心でしょう。
ホームセンターにも安価な製品が出まわると思いますが、早目に用意しといた方が良さそうですよ。
金環食観察用メガネ
因みにこの紙製サングラス782円でした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/1940-4b26abfb


Powered by FC2 Blog