fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


台風一過

昨夜台風4号さんは、当地を通り過ぎ北上されました。
おみやげは、朝西空に掛かる虹の橋。
そして、富士山の横っちょに大きな吊し雲を残して行きましたね。
この吊し雲が現れる時、富士山付近は凄い乱気流が発生しているそうです。
そうとう昔の話ですが、富士山上空で乱気流に巻き込まれ墜落したBOAC航空の旅客機がありました。
ですから、この吊し雲を見るとBOAC機の事を思い出すのです。
尤も虹も吊し雲も出勤途中だったので、画像はありません(笑)。
でも、吊し雲でググって頂くと、今朝のこの雲が何処かしらでアップされていると思いますよ。
Wilhelm Furtwangler THE GREAT EMI RCORDINGS
今夜のBGMはフルトベングラーのボックスセットから、ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら、ドンファン等、リヒャルト・シュトラウスの作品が収録された15枚目のCDを聴いております。
マスタリングが良いのでしょうが、モノーラルながら凄く良い音です。
私でさえ蒸し暑いと思う今日の陽気、こんな時ホタル観察にはぴったりなんです。
そこで胸踊らせていつもの小川。
でも、舞っていてくれたホタルは、2頭だけ。
ホタル??
一応画像に納めましたのでクリックしてくださいね。
真ん中に黄色の点がありますが、多分これがホタルの光??だと思います。
台風で、小川の水も増水しちゃったんだって事忘れていましたよ。
これじゃホタルも愛を語るどころじゃ無い塩梅だろうにね。
目を反対側にやると、20:00近くにも拘わらず、未だ太陽が沈んだ西の空は思いの外明るく、甲斐駒がシルエットを描いて浮かんでいます。
まだ明るさが残る甲斐駒
夏の宵、人里近い灯りも風情があります。
こちらも真っ暗ですが、クリックしてみてくださいね。
でも、チョッチィ暗すぎたかな(笑)。
スポンサーサイト



コメント

ググッてみました

つるし雲というのを初めて知りました。
観天望気なのですね。

台風の予想進路が高山あたりだったので、
準備をしていましたが、雨もほどほどで風はほとんど吹きませんでした。
今日は過ごしやすい気温でしたよ。
息子のいる浜松や娘のいる関東では大荒れのだったようで心配しました。
すぐに台風5号がやってきますので、気を緩めることはできませんね。

Re: ググッてみました

観天望気。
雲の様子を探る事で、上空の風の動き、天候の変化がある程度予測可能です。
山屋の必須科目なんですよ。
夜お月様が傘を被ったりすると次の日は雨、うろこ雲が出たら天候が下り坂程度ですけどね。
山に掛かる雲でその地方の天候もわかるそうです。
各地気象台のホームページに詳しく掲載されているかもしれませんね。
今日の暑さも明日は一転、下り坂。
体調にお気をつけくださいね。

MKさん おはようございます。

蛍のいる夕べ・・・いいですね・・・。

こちらの蛍は、ヘイケ...来月、二十日過ぎ頃から光ります。

用水路の上で乱舞していた田舎の光景が懐かしい・・・。

Re: お名前を存じあげないお客様へ

こちらのホタルは、小川が本来の目的を果たすため圃場整備事業で、三面コンクリになっちまった事で、その存在自体を危ぶんでいましたが、僅かながら残りました。
ホタルまつりのホタルは養殖されたホタルです。
土着のホタルが少なくなって、養殖ホタルが全盛です。
数える事が出来るほどしか、もう見られませんが、そんな昔から住んでいる生き物を大切にしたいですね。

おはようございます。

蛍も今は数が少なくなっているそうですね。
そんな蛍が見られる自然の環境で暮らしていらっしゃるMKさんが羨ましいです。

富士山の雲で、天気の予測ができるときいたことがありますけど、結構当たるようですね。

最近、在宅でお仕事をしているので、明るい時間の空を眺める時間が少なくなっています。(夜空は見ますけど・・・でも、最近、雲が多くて星を見ることができない天気が多くて残念です。)

MKさんのような心のゆとりを持つこと・・・大事ですね。自然を感じること、そんな生活をしていきたいです。

Re: りー さんへ

人が住んで、自然と同化した農作業を行っていてこその里山です。
開発が進み、農業離れが進む昨今の里山。
耕作放棄地が増加し、ご近所まで鹿が跋扈するありさま。
それは自然が豊かな証拠とも思われがちですが、決してそうではなく
里山と山との境界があいまいに鳴っているだけ。
ホタルも養殖された物を放ちほたる祭りを楽しむと云った愚行。
某絶滅した鳥を復活させようと、某国から移入した鳥を繁殖させるという行為が
自然保護と思われる始末。
当方、毎日途方に暮れる毎日を送っております(笑)ですよ。

MKさん おばんです。

名無しは、私でした・・・そそっかしい。笑)

Re:ひげ さんへ

ひげさん、こんばんは。
この季節、釧路湿原は素晴らしいでしょうね。
霧が掛かるのも風情の内。
当地に近い清里高原も霧の季節を向かえました。
冬至の今日、今が一年中で一番好きな季節です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2005-6c75080b


Powered by FC2 Blog