fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ


雑木林に夏が来た

特定疾患(拡張型心筋症)受給者証の更新手続きのため、今日は一日仕事を休みました。
ついでに谷間の雑木林でフィールドワークです。
オオムラサキの保護地域日野春で、オオムラサキの羽化が報道されていたので、こちらの里山にも期待大。
各画像をクリックすると大きなサイズでご覧いただけます。
獣糞に集まるオオムラサキ♂
思ったより沢山オオムラサキの♂が舞っていましたので、良く見たら獣糞を食べているようです。
近寄ると羽音を勃てて飛び交います。
ジーンズに留まったオオムラサキの♂
ご覧のように私のジーンズにもやって来ましたよ。
よく見ると、もう鱗翅が一部千切れている個体もあります。
こうやって、雄同士バトルを繰り広げ、暫く後から羽化する雌と残った強い雄がペアリングをするわけです。
オオムラサキは日本の国蝶。
綺麗な青い鱗翅を翻す優美な蝶が、獣糞に屯したり、戦い合ったりするなんて信じられない皆さんも多いと思います。
でも、雄同士の戦いは凄まじく、ボロボロになっても戦かうのですよ。
クヌギの樹液の懐かしい匂い。
雑木林に夏が来た
足元には『ウツボグサ』や『ジャノヒゲ』そして『ヤマホタルブクロ』等夏を代表する野草が咲いています。
ウツボグサ

ジャノヒゲ

ヤマホタルブクロ
間もなく蝉も鳴く頃。
雑木林が一年で一番賑わう季節がやって来ました。
スポンサーサイト



コメント

オオムラサキ

そちらの方が少し早くオオムラサキが来るのかしら?
それとも、もうこちらにも来ているのかもしれませんね。
行ってみなくちゃね。
暑いけれど、この季節ならではの花が見られるようになるのは嬉しいです。
MKさんの影法師が写っているのが面白いですね。

Re: オオムラサキ

先ほどまで、オオムラサキの群れの中に居ました。
私の腕や肩にも留まり、楽しい一時を過ごしましたよ。
クヌギの樹液が出ないと彼らも餓えてしまいます。
恐らくその辺りの絡みで、羽化の状態も調整されているのだと思います。
自然界は私達が考える以上に、神秘的で複雑なメカニズムが働いているのかもしれません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2014-09b75132


Powered by FC2 Blog