fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


たまには、交響曲でも聴きましょうかと、ハイドン交響曲全集を引っ張りだしました。
最初の一枚を聴いただけで、そのまま放置プレイ。
そんなわけで、聴こう聴こうと思っておりましたが、やっと今夜はハイドン気分???になりまして、有名ドコロをサラッと聴いてみようかといった趣向。
アダム・フィッシャーのハイドン33枚目
この紙ジャケがアダム・フィッシャー指揮オーストリア・ハンガリー・ハイドンオーケストラの演奏で、33枚組の最後の33枚目から、最後の104番「ロンドン」を聴いております。
この全集を購入するにあたり、色々おもしろい事がありましたので、そんなお話も書きましょう。
ホントは、某大手通販サイトに2009年11月5日に発注したハイドン全集は、下のデニス・ラッセル・デイヴィス指揮シュツッツガルトチェンバーオーケストラの筈だったのですが、発送が遅れに遅れ到着したのは次の年に入ってからでした。
デニス・ラッセル・デイヴィスの全集
勿論ユーザーサポートに連絡をしましたが、嫌なら返金するといった返事。
良かったらそのまま聴いてくれといった塩梅。
返品も面倒ですし、当方としては取り敢えずハイドンのシンフォニーを聴くことが出来れば良いわけ・・・・?。
又、あくまでも私は、このデニス・ラッセル・デイヴィス盤を購入した履歴が残るが、後で棚卸の時面倒にならんかい?。と聞くが大丈夫といった返事。
当時の価格はアダム・フィッシャーの方が数段高価だったので損はしなかったのですがイマイチ割り切れない物がありまして、現在に至ります(笑)。
アダム・フィッシャーの104番ロンドン、でもメリハリがはっきりした良い録音ですし、演奏にしても凄く楽しいと思います。
のだめカンタービレ・フィナーレで千明がコンクールで演奏した演奏??なんか足元にも及ばないと思うのは、私だけかな(笑)。
スポンサーサイト



コメント

いつも趣味の多さに驚かされます。
毎日がとても楽しそう。
見習って、私もいろんな事に興味を持ちたいと思います。

Re: 招き猫家さんへ

色々やってますが、音楽にしても全て中途半端であります。
安さや懐かしさに釣られ、CDのセットをポチった処までは良いのですが、中々それら全集を聴き終えるのは至難の技であります。
珈琲も自家焙煎などと粋がっておりますが、あくまでもカフェイン依存症を誤魔化しているだけ(笑)。
それでも一応自然保護活動、環境保護活動はマアマアの状況ですけどね。
やっぱりそれだけじゃ餬口を凌げないので、半分以上壊れかけた体で仕事してます(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2024-0822896b


Powered by FC2 Blog